料理の悩み

育休復帰も怖くない!朝のひと手間で夕食準備を楽にする方法【レシピ付き】

もうすぐ4月。育休終了間近なママはちょっと憂鬱だったりしませんか?仕事と子育てを両立できるか不安に思ったり、今のうちに準備できることはないかな、と探しているママもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は、育休復帰の不安解消の1つとして、のひと手間で、夕食の準備を楽にする方法についてお伝えします。

 

帰宅後の夕方はバタバタ。。夕食の準備を楽にしたい!

私が育休復帰時に大変だったことの1つとして、夕食の準備があげられます。料理が苦手で、週末作り置きする計画性もなく、毎日毎日時間をかけて夕食を作っていました。

 

保育園から帰ってきた子供はママに甘えたくてよく泣いていたし、やらなくてはいけないことが思うように進まずにイライラしてしまったことを覚えています。

 

復職したら日中は子供と一緒に過ごすことができません。やることは山積みでも、せっかく子供と過ごせる貴重な時間、笑顔で機嫌よく過ごしたいですよね。

 

料理が苦手でも、作り置きをしなくてもできる、夕食の準備を楽にする方法があるのです。

 

夕食の準備を楽にする方法とは?

夕食の準備を楽にするためのポイントは2つ

 

①ごはんと汁物中心の献立とすること。

献立を決めるとき、主菜から決める方が多いのではないでしょうか。夕食準備を楽にするための順番は、主菜からではなくごはんと汁物から決めていくのがおすすめです。

 

ごはんと汁物(味噌汁)は身体に最も必要なのもの。健康を守るために必要な栄養素がすべて含まれています。そして、主菜や副菜は、本来ごはんと汁物を補うものなのです。季節感を出したり、楽しみという意味で入れたいものなどを主菜、副菜として決めていきます。

 

汁物を具沢山のものにしておけば、それだけで満足感がありますし、他にはもう作る気力がない・・といったときは、納豆や漬物などの常備菜を足すだけでもOKです。栄養バランスを気にすることなく、無理なく続けられると思います。

 

★ごはんと汁物で本当に栄養が足りてるの?詳しくは知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください。

簡単献立「ごはんと食べる味噌汁」で健康が時短で叶う理由【レシピ付き】

料理する時間がない!お惣菜や、冷凍食品に頼る毎日。家族の健康を考えると、これでいいのかな?と思うことはありませんか。 健康を守ると聞くと、「料理を作らなきゃ・・・でも、時間が・・・」となりますが、忙し ...

続きを見る

 

②「重ね煮」の汁物を仕込んでおくこと。

当たり前のことではありますが、夕食の準備を楽するには、ある程度の仕込みを済ませておくことがポイント。作業時間を分けて考えられる「重ね煮」の汁物は、仕込んでおくのにもってこいなのです^^

 

では、どんな風に仕込んでおくのか、次の章でレシピとともにご紹介しますね。

 

朝の仕込みは10分だけ!「重ね煮」汁物の仕込み方

「重ね煮」の汁物の仕込み方はとっても簡単。の時点で、野菜を切って、鍋に重ねるところまで行って冷蔵庫に入れておきます。夕食前には、水を入れて火にかけるだけであっという間に完成です。

 

「重ね煮」の汁物が夕食準備を楽するのにピッタリな理由

1.朝仕込んだ鍋を火にかけている間に他のことができる。

肉や魚を焼いたり、簡単な副菜をもう1品作ることもできます。次の日の登園準備や子供の対応もできますね。

2.パパと家事分担している場合は、パパにも作業をお願いしやすい。

朝仕込んだ鍋に水を入れて火にかけるだけなので、台所に入りたがらないパパでもできるはずです。

 

参考に、春の重ね煮味噌汁のレシピについて、作業時間を分けて書いてみます。

 

ちりめんじゃこ入り春の重ね煮味噌汁

<材料と作り方> ※鍋の一番下のわかめから順に重ねて、一番上が味噌になります。

ーーーーーーー○ーーーーーーー

味噌      60g
ちりめんじゃこ 大さじ1
油揚げ      半分 ・・・ 細切り
人参      30g ・・・ いちょう切り
たまねぎ    80g ・・・ 薄切り
じゃがいも  120g(小1個) ・・・ いちょう切り
キャベツ    60g ・・・ 色紙切り
わかめ      7g ・・・ 塩抜きしてざく切り

ーーーーーーーーーーーーーーー

水  3カップ
みつば または 青ネギ  3本 ・・・ 2cm長さ

 

<ある1日の作業時間例>

~ 朝の仕込み ~

1.7:30~7:40 >鍋に図のように材料を重ねておく。(所要時間10分)

 

~ 夕食前 ~

1.18:30~18:31 >分量内の水を材料のひたひたまで加えてフタをして中火にかける。(所要時間1分)
2.18:32~18:45 >沸騰したら弱火にし、野菜がやわらかくなれば残りの水を加えて味をととのえる。(所要時間14分)

 

私は汁物だけでなく、重ね煮の和え物を朝仕込む日もあります。汁物と副菜1品ができたも同然なので、それだけで安心できるんです。日中、夕食のことを考えなくて済むので、仕事への集中力も増すかもしれません(笑)

 

朝、登園前の忙しさもわかるので、どっちをとるか、、というところもあります。でも、朝、気力のあるうちにちょっとだけがんばって、「重ね煮」の汁物を仕込んでおくだけで、気持ちのゆとりができますよ。ぜひ試してみてください^^

 

★重ね煮の和え物については、こちらも参考にしてみてくださいね。

料理が苦手でもできる!野菜を使った副菜のレパートリーを手軽に増やす方法

毎日の献立作り、大変ですよね。おかずを増やしたいと思うと時間がかかり、特に野菜メニューに困っていませんか?簡単に副菜のレパートリーを増やす方法をお伝えします。 あと一品の野菜の副菜を手早く作るには? ...

続きを見る

 

執筆者

重ね煮リサーチャー 小塚 えみ

 

育休復帰したら朝ごはんも悩ましいですよね。。
朝ごはんのお悩みのある方は、↓こちらの冊子がおすすめです。無料メール講座にぜひ登録してみてくださいね!

無料メール講座登録はこちらから

☑️子どもを元気に育てたい
☑️ワンパターンな朝ごはんに困っている
☑️いつもパンでいいのかな
☑️朝はバタバタ時間がない
☑️そもそも料理が苦手 そんなママへ

今すぐできる15分朝ごはんをプレゼント。
お子さんだけでなく、
パパ、ママ、ご家族みんなの
身体を整える朝ごはんの知恵とレシピ

▼▼ダウンロードして読む▼▼




メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須






The following two tabs change content below.
小塚えみ

小塚えみ

<専門分野>離乳期~幼児期、料理が苦手
元々長女の偏食から重ね煮に出会った私ですが、家族においしいと言ってもらえる 喜びを得て苦手な料理にも少しずつ自信がもてるようになってきました。 いろいろな情報があふれる中で、正しい知識を伝え、私と同じような悩みを持つママの 食の軸をつくる手助けとなるような記事を書いていきたいです。

-料理の悩み

© 2022 重ね煮LAB