料理の悩み

料理が苦手なママこそ重ね煮、必ずおいしく作れるポイント①-計量-

重ね煮に興味を持って、レシピを見て作ってみたけど何となくおいしくない。一体何が違うんだろう?そんなあなたに、重ね煮を作るときにぜひ試してほしいことをお伝えします。

レシピ通り作ったはずなのに・・・おいしくならないのはどうして?

重ね煮は砂糖も油も使わずに切って重ねて火にかけるだけ、簡単なのにとってもおいしい。

 

簡単なのにおいしく作れるのなら料理が苦手な私でも作れるかも!と作ってみたけどおいしくない、やっぱり料理下手なのかな・・・とガッカリしてしまう、ということはありませんか?

 

重ね煮を始めたころの私は、同じレシピを作っても昨日はおいしくできたのに今日は味がぼんやりしてる・・・何が違うんだろう?と自分でも分からないことがありました。

 

毎回同じに作っていると思っていましたが、実はあることをやっていなかったのです。

 

自分ではレシピ通り作っていると思っていても、実は調味料だけを量っていました。

 

重ね煮は野菜の分量をしっかり量ることでおいしさが10倍に上がるのです。

 

やってみたらとってもおいしくなった!それは「計量」です。

おいしい重ね煮を作るために、ママたちに絶対にしてもらいたいことは野菜の計量です。調味料だけでなく、野菜もしっかり量ると不思議と味が決まるのです。

 

重ね煮は食材の陰陽のバランスがとても大切です。陰陽のバランスが取れるから「中庸」に調和されて、旨みや甘みがしっかり引き出されるのです。

 

陰陽バランスを取るために大切なのが野菜の計量です。量るから野菜のうまみが引き出されて、驚きの美味しさに仕上がります。

慣れれば目分量でもおいしく作れるように

野菜の計量するのは面倒だと思いますか?

 

・時間がかかる
・面倒くさい
・毎日そんなことやってられない!

 

お菓子作りじゃあるまいし野菜まで量る必要あるの?と思う方は多いと思います。私もそう思いました。でもそれでおいしくなるならやってみよう!と、時間のある時に計量に挑戦してみました。

 

そして、完成した重ね煮は野菜のうまみが調和して、丸くてやさしいホッとする味になりました。そのおいしさを味わったら「この味を目分量で作れるようになるまでは計量してみよう!」と思うことができました。

 

そして時間が許すときはしっかり計量して作ること約1週間。「このくらいかな」と切ったにんじんがぴったりの重さに!

 

計量の大切さをお話ししましたが、ぴったりの重さに切るのは難しい。切ってみたけど少しだけ大きかった。ということもあると思います。

 

初めは面倒と感じるかもしれませんが、おいしさが10倍になるのでぜひ計量してみてください。まずは1週間、続ければ目分量で分かるようになりますよ。

 

おいしい重ね煮を作るためのポイントをこちらにまとめてあります。重ね煮を作ってみたけど、これでいいのかな?と感じているママはぜひご覧になってくださいね。

料理が苦手なママこそ重ね煮、必ずおいしく作れるポイント②-味見-

重ね煮に興味を持って、レシピを見て作ってみたけど何となくおいしくない。一体何が違うんだろう?そんなあなたに重ね煮を作るときにぜひ気を付けてほしいことをお伝えします。 レシピ通り作ったはずなのに・・・お ...

続きを見る

料理が苦手なママこそ重ね煮、必ずおいしく作れるポイント③-みそ汁-【レシピ付】

重ね煮に興味を持って、作ってみたけど何となくおいしくない。一体何が違うんだろう?そんなあなたに、重ね煮みそ汁を作るときに必ずやってほしい、おいしく作れるポイントをお伝えします。 自己流で重ね煮みそ汁を ...

続きを見る

執筆者 重ね煮リサーチャー 青山 なつこ

 

重ね煮レターレシピ(無料メール講座)では、毎日重ね煮の知恵とレシピをお届けしています。重ね煮をもっと詳しく知りたいママは、ぜひこちらからご登録ください。

無料メールマガジンで
家族の健康を守る術を学べます。


☑️喘息、花粉症、アトピーの悩みを
改善
したい
☑️子どもの、家族の健康を食から
守りたい
☑️子どもの野菜嫌いを改善したい

そんな想いを持つママは
まずはこちらで学んでください。

1年365日毎日6時にお届けします。




メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須






The following two tabs change content below.
青山なつこ

青山なつこ

<専門分野> 料理が苦手、子供の体調不良
とにかく料理が苦手。風邪をひきやすい子供のために栄養バランスのとれた食事を作りたいけどどうしたらいいのかわかりませんでした。重ね煮に出会ってからは子供が熱を出すことがなくなり、いつの間にか料理が楽しくなりました。毎日の「食」の大切さを同じような悩みを持つママに伝えていきたいです。

-料理の悩み

© 2022 重ね煮LAB