料理の悩み

料理が苦手なママこそ重ね煮、必ずおいしく作れるポイント②-味見-

重ね煮に興味を持って、レシピを見て作ってみたけど何となくおいしくない。一体何が違うんだろう?そんなあなたに重ね煮を作るときにぜひ気を付けてほしいことをお伝えします。

レシピ通り作ったはずなのに・・・おいしくならないのはどうして?

レシピを見て料理を作り、調味料もしっかり計量。レシピ通りに作ったからと味見もせずに食卓へ。すると、味が濃かったり薄かったり。このレシピはおいしくないなあとレシピのせいにしてもう作らなくなってしまう。

 

また、味見をして「うん、おいしい」と食卓に出すと、「あれ?さっき味見したときより薄いなあ」と感じることも。味見でちょうど良くて食卓で薄く感じるなら、ちょっと濃いめくらいがいいのかなと味付けすると、今度はしょっぱい。

 

レシピ通りに作っても、味見をしてもおいしく作れない・・・どうしたらおいしいごはんが作れるんだろうと頭を抱えていた私。

 

重ね煮と出会って、味付けって調味料で味を付けることではなく、食材のうまみを引き出して調味料を足すことでさらにおいしくなるということを知り、味見のやり方を色々と工夫しておいしい重ね煮を作れるようになってきました。

 

味見って一体どうやったらいいの?と困っている方に、今回は味見する時に気を付けたいことについてお伝えします。

味見のポイントは3つ

そもそもレシピ通りに作ってるのに、どうしておいしくならないのでしょうか?

 

それは調味料や野菜がレシピと完全に同じでないからです。

 

みそ1つとっても、赤みそや白みそなど色々な種類があり、みそによって塩分濃度が違います。レシピに「みそ大さじ1」と書いてあっても使うみそによって仕上がりの味が変わります。同じようにしょうゆ、みりんもそれぞれ味が違うのでレシピ通りの分量で作ってもレシピ通りの味にはならないのです。

 

また、野菜は季節や産地によって大きさや固さ、水分量などが違います。たとえば玉ねぎ。レシピに「玉ねぎ 1/2個」と書いてあっても、普通の玉ねぎなのか新玉ねぎなのかで水分量も違いますし、大きさも色々です。同じ分量の調味料で味付けをしても同じ味にはならないですよね。なので同じように切って火にかけて、レシピ通りに味付けをしても同じ味にならずに薄かったり、濃かったり、という事が起きてしまうのです。

 

味見をする時に気を付けたいポイントは3つあります。順に紹介しますね。

1.レシピの半量~2/3の調味料で味付けする

味付けする時にレシピの調味料をいきなり全量入れるのではなく、半量~2/3くらいの調味料で味付けします。

 

重ね煮は野菜のうまみがたっぷり出るので、調味料が半分でもおいしい!と感じられることがあるのです。

2.多めの量で味見して舌全体で味を確かめる

味見をする時に少しだけなめて味見をすると、正確に味を感じることは難しく、実際に食卓で食べる時にしょっぱく感じたり、逆に味が薄く感じてしまうことがあります。

 

味見する時は多めの量で味見して、舌全体に行き渡らせるようにしましょう。

 

みそ汁などの汁物は、味見してちょうどいいと感じる濃さにすると、食卓で飲んだ時に濃い場合が多いので、味見の時点で「やや薄め」にすると美味しいみそ汁にできます。

 

肉じゃがなどの煮物は、煮汁を味見します。煮汁を「やや濃いめ」と感じる濃さにすると、具材がちょうどいい味付けになります。

3.食べる時の温度で味見をする

また、料理の温度が高いか低いかによっても味の感じ方が違います。あまりにも熱すぎると味を正確には判断できません。

 

熱いものは、塩味が弱まり、甘みを強く感じます。
冷たいものは、甘みが弱まり、塩味を強感じます。

 

実際に食べる時の温度にしてから味見をすると、食卓で食べる時の味を感じることができるので、いったん小皿の上などに移してから味見してみましょう。

味見をすれば必ずおいしいご飯が作れるように!

味見のポイントを知って、日々料理するたびに味見をするようになりました。でも忙しくて時間がないと適当に味付けしてそのまま食卓に出してしまうこともあります。そんな時はやはり何となくおいしくないのです。

 

味見はとても大事です。

 

はじめはレシピの分量を参考にして味を覚えましょう。料理するたびに味見をすることで、食卓に出した時の味が分かるようになっていきます。

 

コツをつかんでしっかり味見するようになれば、家族の「おいしい!」がきっと聞けるようになりますよ。

 

おいしい重ね煮を作るためのポイントをこちらにまとめてあります。重ね煮を作ってみたけど、何となく美味しくない・・・これでいいのかな?と感じているママはぜひご覧になってくださいね。

料理が苦手なママこそ重ね煮、必ずおいしく作れるポイント①-計量-

重ね煮に興味を持って、レシピを見て作ってみたけど何となくおいしくない。一体何が違うんだろう?そんなあなたに、重ね煮を作るときにぜひ試してほしいことをお伝えします。 レシピ通り作ったはずなのに・・・おい ...

続きを見る

料理が苦手なママこそ重ね煮、必ずおいしく作れるポイント③-みそ汁-【レシピ付】

重ね煮に興味を持って、作ってみたけど何となくおいしくない。一体何が違うんだろう?そんなあなたに、重ね煮みそ汁を作るときに必ずやってほしい、おいしく作れるポイントをお伝えします。 自己流で重ね煮みそ汁を ...

続きを見る

執筆者 重ね煮リサーチャー 青山 なつこ

 

重ね煮レターレシピ(無料メール講座)では、毎日重ね煮の知恵とレシピをお届けしています。重ね煮をもっと詳しく知りたい!おいしいごはんを作りたいママは、ぜひこちらからご登録ください。

田島恵公式メルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
The following two tabs change content below.
青山なつこ

青山なつこ

<専門分野> 料理が苦手、子供の体調不良
とにかく料理が苦手。風邪をひきやすい子供のために栄養バランスのとれた食事を作りたいけどどうしたらいいのかわかりませんでした。重ね煮に出会ってからは子供が熱を出すことがなくなり、いつの間にか料理が楽しくなりました。毎日の「食」の大切さを同じような悩みを持つママに伝えていきたいです。

-料理の悩み

© 2022 重ね煮LAB