花粉症

薬が効かないほど重症だった私の花粉症が改善した理由

花粉症は春のイメージが強いですが、一年中その季節の植物の花粉にアレルギー反応を起こして症状が落ち着かない人も多いと思います。私は約30年来ずっと花粉症に悩まされ、薬が効かないほど重症でした。けれども、今は薬がなくても困らなくなりました。今日はどのようにして私が重度の花粉症を改善したのかお伝えします。

 

1.花粉症と食生活

私は小学高学年の頃に花粉症を発症、社会人、結婚、出産後も常に花粉症に悩まされてきました。その間、アレルゲン免疫療法の注射、漢方薬、抗生物質の薬など、いろいろ試してきました。けれども、どれも薬で症状が完全に収まることはありませんでした。

 

止まらない鼻水、目の痒み、喉の痒み、耳の奥の痒みなど辛い症状から集中力は低下し、仕事や日常生活に支障をきたす場面もありました。花粉症の方なら同じ経験をしているはず。もしかしたら、薬ではなく食品で改善しようとルイボスティや柑橘類のじゃばらを試した方も多いのでは?

 

私もルイボスティを取り入れたことがありますが、実際に改善効果があったのは、食生活から”あるもの”を減らすことでした。

 

2.花粉症の原因は”小麦粉”の摂りすぎだった!

私たちの体は本来鼻や口から入ってきた花粉を異物として体から排除するよう免疫機能が働きます。けれども花粉症はその免疫機能が過剰に働くことで、知覚神経が刺激され辛い症状が出ます。つまり免疫バランスが崩れているのです。

 

免疫機能を元に戻すためには、免疫機能を司る腸の状態=腸内環境が非常に大事になります。

 

私は子ども時代、おやつに菓子パンやスナック菓子が多く、大学生・社会人時代は外食の機会が増え、好んでパンやパスタをよく食べていました。そう、小麦粉で作られた食べ物を多く摂っていました。

 

小麦粉にはグルテンというたんぱく質が含まれていて、パンやパスタにもちっとした食感につながります。美味しさの秘訣とはうらはらに、体の中ではグルテンは消化・分解されにくいため便として排出されず長く腸にとどまってしまうんです。そうなると、腸の粘膜が弱くなり炎症を起こし、腸内環境は悪化します。連動して免疫バランスも崩れてしまうんですね。

 

さらに悪いことに、パン、パスタ、スナック菓子、ケーキにはたくさんの砂糖・油(バター)が使われています。砂糖・油も腸内環境を悪化させる要因になります。私は知らず知らずのうちに、腸内環境をひどく悪化させていたわけです。

 

辛い花粉症の症状に悩んでいるあなた、今の食生活にパン、パスタなど麺類、ケーキなどスイーツ、多くありませんか?

 

3.腸内環境を改善するには?

腸内環境が改善すると、免疫機能は正常に戻り花粉症も改善します。毎日の朝食がパンだったり、昼食は手軽に麺で済ませていたり、ご褒美スイーツとしてケーキなど食べる頻度が高いなら、その頻度を少しづつ減らすことは腸内環境の改善にとても効果があります。

 

そして、その上で取り入れたいのが食物繊維が豊富な和食中心の食事、ご飯とお味噌汁です。この2つには食物繊維がたっぷり。私たち日本人の腸は食物繊維を消化・吸収しやすいので、ご飯とお味噌汁を食べていると腸内環境はきれいになっていきます。

 

私は最初、お味噌汁に具だくさんの重ね煮味噌汁を取り入れました。重ね煮では1品に5~6種類の野菜を使うので、食物繊維が豊富にとれ、その上美味しいので、他の重ね煮レシピも取り入れながら続けることができました。そうしているうちに花粉症の季節になっても薬がいらずに過ごせていることに気づいたのです。

 

私の薬が効かないほどの花粉症が改善した理由は、食事を重ね煮へ変えたことで小麦粉の摂取量が減り、食物繊維をたくさん摂るようになったので、腸内環境がきれいになったのですね。花粉症の辛い症状で困っているなら、小麦粉砂糖、油など腸内環境を悪化させる食品を摂りすぎていないか今の食事を見直してみてください。

 

和食中心の食事には野菜を豊富に使う重ね煮が腸内環境の改善を助けてくれますよ。
1日1品でも続けることで効果はでます。始めやすい具だくさんの重ね煮お味噌汁から取り入れてみてくださいね。

 

執筆者 重ね煮リサーチャー
竹内 ひとみ

 

重ね煮レターレシピ(無料メール講座)では、即実践できる重ね煮レシピと知恵をお届けしています。毎日の食事を見直し、花粉症を改善したい!と思ったら、ぜひ登録してくださいね。

無料メールマガジンで
家族の健康を守る術を学べます。


☑️喘息、花粉症、アトピーの悩みを
改善
したい
☑️子どもの、家族の健康を食から
守りたい
☑️子どもの野菜嫌いを改善したい

そんな想いを持つママは
まずはこちらで学んでください。

1年365日毎日6時にお届けします。

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須






The following two tabs change content below.
竹内ひとみ

竹内ひとみ

<専門分野>料理が苦手、砂糖の弊害
  重ね煮に出会って、疲れにくい体を手に入れ、育児を楽しみ新しいことに挑戦する心の余裕までできました。花粉症、肌の痒み・炎症など多くの症状も改善しました。同じ悩みを抱えている方に重ね煮でどうやったらその症状が楽になるかを伝えています。

-花粉症

© 2022 重ね煮LAB