離乳食

赤ちゃんの「食べない」には理由がある!好き嫌い解消のポイント【レシピ付き】

せっかく作った離乳食を食べてくれない、同じものしか食べないなど、赤ちゃんの好き嫌いに悩んでいませんか?

 

そんなお悩みを持つママへ、赤ちゃんの好き嫌い解消のポイントと赤ちゃんから大人まで家族みんなで美味しく食べられる野菜レシピをお伝えします。

頑張って作ったのに食べてくれない・・・栄養不足が心配!

離乳食を始めたばかりの頃はおかゆをしっかり食べたのに、野菜をあげはじめたら食べてくれなくなっちゃった!ということはありませんか?

 

食べられる食材を増やしていきたいのに、新しい食材は必ず口から出してしまう。おかゆやじゃがいもは食べるのに、ほうれん草は食べてくれない。栄養の偏りや栄養不足が心配だし、色んな食材の味を覚えてほしいのに・・・

 

赤ちゃんのために毎日時間をかけて離乳食を作っているのに食べてくれないと、がっかりしてしまいますよね。我が家の息子も葉物野菜を全然食べてくれず、当時はとても悩んでいました。

 

けれども、ある野菜の調理方法を試してみたところ、息子が葉物野菜を食べるようになったのです。その秘密は、子供の好き嫌いには理由がある、ということ。

赤ちゃんの野菜嫌いにはこんな理由があるのです

赤ちゃんの味覚は大人の3倍とも言われているので 大人では感じない野菜の苦味や酸味も敏感に感じます。

 

また、生き物にとって、苦味や酸味は毒や腐敗した物のシグナルとなる味なので、赤ちゃんは本能的に好きではありません。

 

逆に、本来赤ちゃんが好きな味は、ママのおっぱいの味に似た、ほんのり甘い味。赤ちゃんがお粥やさつまいも、かぼちゃなど、甘みのある食べ物が好きなのはこのためなのです。

 

ですから、苦味や酸味の強い野菜を食べないのは、ある意味仕方のないこと。けれども、単品ではなかなか食べてくれない苦味・酸味のあるクセの強い野菜も、ある調理法をすることで、クセが和らぎ、ほんのり甘い味になるのです。

 

その調理法というのが、「重ね煮」です。

家族みんなで美味しく食べられる「重ね煮田楽」

重ね煮は簡単なルールに従って食材を鍋に順に重ねて火にかけるだけ。

 

すると、エネルギーの対流が起き、食材が一体となって、それぞれの野菜が持つ苦味や酸味も調和されてクセが和らぎます。赤ちゃんが好きなほんのり甘い味になって美味しくなるのです。

 

今まで口から出してしまっていた野菜も食べられるようになった、というお子さんも多いのですよ。ぜひ試してみてください^^

 

それでは、赤ちゃんが好きなほんのり甘い味になる、パパとママが食べても美味しい、とっておきの重ね煮をご紹介しますね。

 

重ね煮田楽

材料(5~6人分)
------〇------
厚揚げ 1枚・・・人数分に切る
にんじん 80g・・・1cmの輪切り
さといも 200g・・・大きいものは半分に切る
大根 250g・・・1cmの輪切り
白菜 150g・・・大きくざく切り
こんにゃく 100g・・・人数分に切る
-------------
ブロッコリー 80g
水 3/4~1カップ

*練りごま 大さじ1
*白みそ 30g
*みそ 50g
*みりん 大さじ2
*煮汁 1/4カップ
白みそがない場合はみそを60~65gにし、みりんで甘みを調整しても作れます。

作り方

  1. 鍋の下からこんにゃく、白菜、大根、さといも、にんじん、厚揚げと順に切って重ねます。
  2. 分量の水を加えてふたをして中火にかけ、煮立ったら弱火にして柔らかくなるまで10~15分煮ます。
  3. ブロッコリーを鍋のふちに入れてふたをし、柔らかくなるまで2~3分煮ます。
  4. *の材料を小鍋に入れ、弱火にかけてとろっとするまで煮てみそだれを作ります。
  5. 3に4を添えて完成です。

 

月齢に合わせて、ちょうどよい大きさに切ったり、すりつぶしたりしてあげてくださいね。

7~8カ月:こんにゃく、厚揚げを除いた野菜を細かくみじん切りにするか粗く潰します。
9~11カ月:こんにゃく、厚揚げを除いた野菜を5~8mmの角切りにします。みそだれを煮汁でのばし、少量付けても良いでしょう。
1歳~1歳半:1cm程の角切りにし、少量のみそだれを添えます。

 

完成したら、ぜひ煮汁を味見してみてください。野菜と水しか入っていないのに驚くほどやさしい甘い味がしますよ。これが赤ちゃんの大好きな味です。

 

赤ちゃんが食べてくれない野菜も、ぜひ重ね煮田楽に入れて作ってみましょう。その際の重ね方と食材のグループ分けについてはこちらにありますので、参考にしてくださいね。

「野菜が使い切れない」を解決する!最後まで無駄なく使い切るコツ

野菜が使い切れずに捨ててしまう・・・誰しも経験したことがあるのではないでしょうか?特に葉物野菜はあまり日持ちしないので、困っている方も多いと思います。今回は野菜を最後まで無駄なく使い切るコツを紹介しま ...

続きを見る

執筆者 重ね煮リサーチャー 青山 なつこ

 

重ね煮レターレシピ(無料メール講座)では、毎日重ね煮の知恵とレシピをお届けしています。ぜひこちらからご登録ください。

無料メールマガジンで
家族の健康を守る術を学べます。


☑️喘息、花粉症、アトピーの悩みを
改善
したい
☑️子どもの、家族の健康を食から
守りたい
☑️子どもの野菜嫌いを改善したい

そんな想いを持つママは
まずはこちらで学んでください。

1年365日毎日6時にお届けします。




メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須






The following two tabs change content below.
青山なつこ

青山なつこ

<専門分野> 料理が苦手、子供の体調不良
とにかく料理が苦手。風邪をひきやすい子供のために栄養バランスのとれた食事を作りたいけどどうしたらいいのかわかりませんでした。重ね煮に出会ってからは子供が熱を出すことがなくなり、いつの間にか料理が楽しくなりました。毎日の「食」の大切さを同じような悩みを持つママに伝えていきたいです。

-離乳食

© 2022 重ね煮LAB