料理の悩み

脱マンネリ!夏野菜たっぷりのお味噌汁レシピ【3選】

味噌汁は古くから日本人の食卓に欠かせないソウルフード。でも、味噌汁の具はいつも決まったもので、 マンネリになりがちではないでしょうか?
夏の時期は、お味噌汁は食べたくない。。。そんな方もいらっしゃるかもしれません。
夏だからこそ食べたい、簡単、おいしい!子供も完食する、「夏野菜たっぷりのお味噌汁レシピ」3選をお届けします。

 

 

味噌汁がマンネリになる理由

味噌汁は、「出汁」と「2~3種類の食材で作る」というものだと思っていませんか?

「わかめ」と「豆腐」、
「油揚げ」と「大根」、
「玉ねぎ」と「じゃがいも」、
「キャベツ」と「もやし」、
「なめこ」と「ネギ」・・・。

出汁の香りと味を楽しむと考えると、具材は出汁を邪魔しないシンプルなものとなり、どうしても定番化してしまうかもしれません。
定番化=マンネリになりがちです。

 

 

季節ごとの食材の「組み合わせ」で脱マンネリ!

出汁で食べずとも、様々な食材を組み合わせることで、自然とおいしい味噌汁になると聞いたら、試してみたいと思いませんか?

いろいろな野菜の組み合わせで、味噌汁の味わいが変わります。季節の野菜を種類に分けて組み合わせることで、バリエーション豊かな味噌汁が楽しめます。この「季節ならではの野菜」は栄養価も高く、栄養バランスもよくなり、いいこと尽くしです。

 

夏野菜で作る味噌汁の組み合わせポイント

夏に旬を迎える食材を、実物、いも類、根菜大きく3つに分けたグループから選び、摂り入れると、気軽にバリエーションを増やせます

実物は、トマト、オクラ、ズッキーニ、なす、とうもろこし、さやいんげん、ピーマン
いも類は、かぼちゃ、じゃがいも
根菜類は、人参、ごぼう

これらをそれぞれのグループから組み合わせて使うと
食感、香り、味も異なり、バリエーション豊かな味噌汁を楽しむことができます。

 

 

簡単、おいしい、子供も完食!夏野菜たっぷりのお味噌汁レシピ3選

鍋の下から順番に重ねることで、食材の持つエネルギーが鍋の中でおいしさのハーモニーとなります。
切って、重ねて、火にかけるだけだから簡単、そしておいしい。それぞれの野菜の甘みが引き出されるから、子供も完食。
それが「重ね煮味噌汁」の魅力です。

夏野菜たっぷりの、具沢山味噌汁レシピをお届けします。

 

トマト入り夏野菜の味噌汁【所要時間15分】

ナス、トマト、かぼちゃと彩りもきれいで元気になる、かぼちゃの甘みが3歳の息子も大好きな味噌汁です。

<材料と作り方>(作りやすい量)
※重ね方:鍋の底からナス、一番上が味噌です
--------------〇-------------------
味噌               60g・・・・いくつかにわけて一番上に重ね置く
ちりめんじゃこ                        大さじ1
油揚げ                            1/2枚 ・・・せん切り
人参                               30g   ・・・いちょう切り
玉ねぎ                                   80g.  ・・・薄切り
かぼちゃ                                  120g.・・・角切り
トマト                                50g  ・・・ひと口大
ナス                                 60g. ・・・ひと口大
------------------------------------

水  3カップ
大葉 適量  ・・・せん切り

【作り方】
1、 鍋の底にナス、一番上が味噌になるように材料を順番に重ねる。分量内の水をひたひたまで加えてフタをして中火にかける。

2、 沸騰したら弱火にし、野菜がやわらかくなるまで煮る。

3、 味を見て残りの水を加える

4、 器に盛り、大葉を添える

 

 

 

夏野菜の豚汁【所要時間15分】

豚肉には、疲労物質をたまりにくくするビタミンB1が豊富!トマトの酸味がさっぱりしておいしい味噌汁です。

<材料と作り方> (作りやすい量)
※重ね方:鍋の底からナス、一番上が味噌です

--------------〇-------------------
味噌               60g・・・・いくつかにわけて一番上に重ね置く
豚薄切り肉            40g・・・・3cm長さ
人参               30g・・・・いちょう切り
玉ねぎ              60g・・・・薄切り
じゃがいも            100g・・・  いちょう切り
トマト                   60g  ・・・ひと口大
ナス                    80g・・・・ひと口大
------------------------------------

水 3カップ
しょうゆ 小さじ1
大葉 適量

【作り方】
1、鍋の底にナス、一番上が味噌になるように材料を順番に重ねる。分量内の水をひたひたまで加えてフタをして中火にかける。

2、沸騰したら弱火にし、野菜がやわらかくなるまで煮る。

3、味をみて、残りの水としょうゆを加える。

4、器に盛り、青味野菜を添える。

 

 

冷や汁【火を使わなくてOK】

炒り胡麻を味噌と加えてよくすり合わせたものに、お茶を加えて作るので火を使わずに作れます!

<材料と作り方> (作りやすい量)

味噌               60g
白胡麻              大さじ2
玄米茶(麦茶など焙じてあるもの) 3〜4カップ

きゅうり             100g・・・・ 薄い輪切りにして梅酢で揉んでおく
トマト              100g・・・・さいの目切り
豆腐               100g・・・・あられ切り
ところてん            1パック・・・水切りし、さっと水洗いしておく
大葉               適量・・・・ 千切り
焼き海苔             適量・・・・ 手でちぎる
------------------------------------

【作り方】
1、すり鉢に炒り胡麻をいれてすり、味噌を加えてよくすり合わせる。

2、1 にお茶を少しずつ加えて伸ばし、味をととのえる。

3、お椀にきゅうり、トマト、豆腐、ところてんを分け入れ、2を注ぐ。

4、大葉、焼き海苔を散らす。

【ポイント】
☆玄米茶はお家で簡単に作れます!これがおいしいです!
作り方はこちらをご覧ください。

ノンカフェインなら安心?子供の水分補給におすすめしたいお茶の選び方

暑い季節が近づくと熱中症や脱水の心配から、頻繁に水分補給をしますね。 子供も一緒に飲むことが出来るとの理由から、ノンカフェインのお茶を冷蔵庫にストックしている家庭も多いのではないでしょうか? ノンカフ ...

続きを見る

 

いかがでしょうか?

季節の食材、旬の食材を使うことで、毎日のお味噌汁もバリエーション豊かに楽しめます。夏ならではの「重ね煮味噌汁」で、味噌汁のバリエーションを増やしてみませんか?

 

冬や春のお味噌汁のバリエーションはこちらをご参考くださいね。

味噌汁のマンネリ脱却!バリエーション楽しむ冬のお味噌汁レシピ3選

味噌汁は、古くからある日本の食卓に欠かせないものですが、味噌汁の具はいつも決まったもの、 マンネリになりがちではないでしょうか? 冬に食べたい、いつもと違ったバリエーションを楽しむ味噌汁になる方法を、 ...

続きを見る

マンネリ脱却!簡単、おいしい、子供も完食する春のお味噌汁レシピ5選

古くから日本人の食卓に欠かせない「味噌汁」でも、味噌汁の具はいつも決まっていて、 マンネリになりがちではありませんか? 簡単、おいしい!、そして子供も完食する春のお味噌汁レシピ5選をお届けします。 & ...

続きを見る

 

執筆者
重ね煮リサーチャー 高田 聖子

*┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈*

メルマガでは、生活の知恵や美味しいレシピなどお役立ち情報を毎日お届けしています。家事育児、通勤の隙間時間などに、手軽に読めるので忙しいママにもおススメ!!是非登録してみてくださいね^^

無料メールマガジンで
家族の健康を守る術を学べます。


☑️喘息、花粉症、アトピーの悩みを
改善
したい
☑️子どもの、家族の健康を食から
守りたい
☑️子どもの野菜嫌いを改善したい

そんな想いを持つママは
まずはこちらで学んでください。

1年365日毎日6時にお届けします。




メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須






The following two tabs change content below.
高田聖子

高田聖子

<専門分野> 料理が苦手、家族の健康
毎日の食事作りが億劫で苦手。アトピーや冷えなどの体調不良も、さまざまな健康情報を試すもなかなか改善しない。離乳食作りの大変さに藁にもすがる思いで出会った重ね煮。そんな私が、毎日無理なく続けられ、笑顔の毎日が送れるようなった重ね煮の知恵をお届けします。

-料理の悩み

© 2022 重ね煮LAB