料理の悩み

節分で余った福豆は捨てないで!子どもが喜ぶリメイクレシピ【炊き込みご飯】

節分で活躍する食材といえば『福豆』ですよね^^

でも、楽しく豆まきした後に余らせていませんか?

捨てるのはもったいないです!こちらの記事では、余った福豆で、子どもも喜ぶリメイクレシピを伝えします。

 

福豆をおいしく食べるために知っておきたい『賞味期限』と『保存方法』

福豆は大豆を炒ったものです。残ったまま置いておくと酸化が進むので、保存の注意点と賞味期限を伝えます。

市販されている福豆の賞味期限は未開封で6か月~1年です。

開封後は瓶などに入れて密封した状態で、陽が当たらず、涼しい場所を選んで保存してください。

そして、品質も味も落ちてしまうので、豆まきに使ったら遅くとも2月中には使い切ってしまいたいですね。

 

子どもが喜ぶ『福豆リメイクの炊き込みご飯』レシピ

余った福豆の活用法として、『福豆リメイクの炊き込みご飯』レシピをご紹介します。

我が家でもよく登場する子供たちに大人気の炊き込みご飯です。

 

【材料】

お米   2.7カップ
福豆   0.3カップ
ひじき  一つまみ…少量の水で戻す。
塩    小さじ1弱
しょうゆ  小さじ2
水     米と大豆を合わせた分量の1.2倍


【作り方】

1、浸水しておいたお米 にひじき、塩、しょうゆを軽く混ぜておく。
2、福豆を入れて、炊く。

 

これだけです!かんたんですが、とてもおいしい炊き込みご飯に大変身してくれます。

 

福豆を使った『炊き込みご飯』をおいしく食べるポイント

福豆を炊くと、水分が入ってほくほくの触感で食べることができます。

豆まきの際に食べる食感と異なりますので、違いを楽しむことができます。

お茶碗に盛り付けする以外にも、おにぎりにして朝食やお弁当に出すのもバランスがいいですし、おやつとしても健康でおいしく食べれますよ!


いかがでしたか?子どもが喜ぶ福豆のリメイク、ぜひ作ってみてください。

執筆者
重ね煮リサーチャー まき

 

料理が苦手でも家族の健康を守りたい!
そんなお悩みの方へ、更に詳しい情報をメルマガでお伝えします!
詳しくは、下記よりご登録ください↓

無料メールマガジンで
家族の健康を守る術を学べます。


☑️喘息、花粉症、アトピーの悩みを改善したい
☑️子どもの、家族の健康を食から守りたい
☑️子どもの野菜嫌いを改善したい

そんな想いを持つママは
まずはこちらで学んでください。

1年365日毎日6時にお届けします。




メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

The following two tabs change content below.
まき

まき

<専門分野>健康、料理苦手、ワーママ時短術
仕事をしていても、家族には『おいしく』て『健康的な料理』を作りたい!そんなママさんを応援したいです。私自身もフルタイム仕事をしていますが、重ね煮を学んだことで、料理のスピードも質も上がり、以前よりも健康的になったと感じています。沢山のママさんに同じ体験をしてもらいたいです。

-料理の悩み

© 2022 重ね煮LAB