子供の野菜嫌い

サラダを食べると健康になるの?食卓に必ずサラダの危険性

私達の食卓でもレストランでも当たり前のように出てくるサラダ

毎日の献立にも欠かさず出していると言うママも多いのではないでしょうか?

子供がサラダを全然食べてくれない事悩んでるママも多いと思います。うちの次男も、未だにサラダは給食でしか食べてくれません。以前の私はその事にとても悩んでいましたが、今は給食のサラダすら食べなくてもいいと思っています^^

今日はその理由とともに、サラダについてお話しさせて頂きますね。

サラダって体に良いの?

「野菜はサラダで毎日食べています!」「夕飯はサラダだけ食べています!」など、サラダは健康的というイメージは定着していますよね?

ご飯よりも最初にサラダを食べれば太らない、と聞いた事があるかと思いますが、これは最初にご飯を食べると、糖質によって急激に血糖値が上がり、インスリンが過剰に分泌される事で、糖分を脂肪として蓄積する事に拍車をかけてしまうため、太ってしまうのではないか、と言う事からきています。

サラダを最初に食べれば、食物繊維によって血糖値の急激な上昇を抑える働きがあると考えられているため、ご飯よりも先にサラダを食べましょう、と言われているのですね。ダイエットメニューにも必ずサラダは含まれていますし、”食べる順番”を提唱されていたりもします。

ですが、そもそも私達日本人はいつからサラダを食べるようになったのでしょうか?

日本人はいつからサラダを食べるようになったの?

日本にサラダが登場するのは、欧米の食習慣が入ってきた明治以降、さらに家庭の食卓にのぼるようになったのは、戦後になってからです。それまで日本では野菜を栽培する際、肥料として人糞を使っていたため、生食には適していませんでした。

しかし、1964年の東京オリンピックの際に、世界中から来日する選手を迎えるにあたり、安全に食べられる生野菜を提供するため、徐々に化学肥料や農薬を使った衛生的な栽培へ転換。それ以降もこうした農法が普及して、野菜の生食が定着したと言われています。

野菜の生食が定着する前、つまり江戸時代以前は、ネギなどを薬味にする以外、野菜をそのままで生食する習慣はなく、付け合わせやビタミン源としての野菜は漬物おひたし煮物汁物にして食べていました。

1964年頃までは漬物、おひたし、煮物、汁物で野菜を食べてきた私達日本人。今は多くの人が、サラダとして生野菜の方をたくさん食べています。本当に体に良いのでしょうか?

サラダよりも効果的な野菜の摂り方

人の消化器官が変わるのには500年掛かると言われています。私達日本人がサラダを食べ始めてから、まだ60年も経っていません。ダイエットを目的にされている方には効果的かもしれませんが、そうでない方にはどうなのでしょうか?

生野菜は胃腸が弱っている時には消化しづらく胃に負担をかけ身体を冷やします
なので、毎日食べるのには向いていません

子供の場合は特に消化機能が未熟なため、調子が悪い時でなくても、生野菜の食べ過ぎは控えたいところです。サラダを食べてはいけないわけではありませんが、体を冷やしたい夏など、たまのお楽しみとして食べることお勧めします。

そもそも野菜は火を通す方がたくさん食べることができますよね?栄養素を心配されるママもいらっしゃると思いますが、生野菜の方が体に吸収されにくいのです。

ではお勧めの食べ方をご紹介します。ずばり、漬物おひたし煮物汁物です!先人が何百年も食べてきた通りに食べたほうが私達の体には馴染み吸収されやすいのですよ。

重ね煮なら、漬物おひたし煮物汁物を簡単に作ることができます!

特にまず試してみて頂きたいのが、具沢山の重ね煮みそ汁です。

具沢山の重ね煮みそ汁なら、お椀一杯でたくさん野菜を食べることができるので、子供がサラダを食べなくても心配いりません。うちの次男も重ね煮みそ汁は必ず食べてくれます^^

そして、重ね煮みそ汁の作り方は、出汁もいらず野菜の皮むきも不要切って重ねて火にかけるだけ!とても簡単に作れるので是非作ってみて下さい。詳しいレシピはこちらです。

いかがでしたか?

重ね煮に出会ってから次男だけでなく私自身もサラダを殆ど食べなくなりました。それでも、重ね煮ご飯で毎日たくさん野菜を食べています。サラダよりもまずは重ね煮みそ汁
お子さんの野菜嫌いで悩まれているママに是非作ってみていただきたいです。

執筆者

重ね煮リサーチャー  スミス ともこ

「子供に野菜を食べてほしい!」
「料理が苦手でも簡単にヘルシーで美味しいご飯を作りたい!」
そんな想いを持つ5,000人以上のママが購読しているメルマガの登録はこちら↓から

無料メールマガジンで
家族の健康を守る術を学べます。


☑️喘息、花粉症、アトピーの悩みを
改善
したい
☑️子どもの、家族の健康を食から
守りたい
☑️子どもの野菜嫌いを改善したい

そんな想いを持つママは
まずはこちらで学んでください。

1年365日毎日6時にお届けします。




メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須






-子供の野菜嫌い

© 2022 重ね煮LAB