料理の悩み

子供に食べさせたい!15分で出来る簡単和朝食【レシピ付き】

こんにちは

子供に栄養のある和朝食を食べさせたいけれど、面倒くさくて作れない。

自分も子どもの頃からずっとパンを朝食に食べてきたから和食って何作ったらいいの?

栄養バランスのとれた朝食がもっと簡単に作れたらいいのに。。

と思っているママさんにお話させて頂きます。

 

子供の健康のために和食がいいけれど、面倒くさくて作れない。

 

本当は和朝食を子供に食べさせたいけど、作るのが面倒くさいって思いますよね?

私も以前はそうでした。

子供の頃から朝食と言えばパンだったので、ご飯にお味噌汁に焼き魚、おひたしにお漬け物、、、ホテルに出てくるような和朝食、、、毎朝あんなに作れるの???

私にとって和朝食のイメージはとてもハードルが高く毎朝は作れないと思っていました。

和朝食が面倒な理由とは

 

 

では和朝食って何が面倒なのでしょうか?

だしを取る、おかずが何品も必要ではないでしょうか?

お味噌汁に顆粒だしを使っても、魚を焼いたり卵を焼いたりおひたしにお漬物、、、一体おかずは何品作ったらいいの?!特に魚を焼くって後片付けも面倒くさいですよね?

でも魚を焼かなくても、おひたしを作らなくても栄養バランスが整う和朝食があるんです!

15分でできる和朝食の作り方

まずは重ね煮みそ汁から作ってみて下さい。

秋の重ね煮みそ汁

【材料と作り方】
_______○_______鍋上

味噌    60g
油揚げ   1/2枚
ごぼう   20g・・・ささがき
人参    25g・・・いちょう切り
たまねぎ  60g・・・うす切り
さつまいも 80g・・・半月切り
きのこ   60g・・・ほぐす

_______________鍋下

水 3カップ
ねぎ1本・・・小口切り

1.鍋にきのこを一番下、順にさつまいも、たまねぎ、人参、ごぼう、油揚げ、味噌と図のように材料を重ね、分量内の水をひたひたまで入れて、フタをして火にかける。

2.沸騰したら弱火にし、材料がやわらかくなるまで煮る。

3.残りの水を加えて味をととのえ、ねぎを加えて一煮立ちさせる。


ポイント

きのこは、しめじやえのきなどお好みのものを入れて下さい。きのこの代わりに、こんにゃくやワカメでも代用できますよ。重ね煮みそ汁は材料を切って重ねて火にかけるだけ。ダシも要らないし、朝の忙しい時間でも15分もあれば出来ちゃいます。私はその15分も惜しいので、夜に重ねて冷蔵庫に入れて朝は火にかけるだけにしています。

気になるおかずですが、、、我が家は夕飯の残りだったり納豆だったり、たまに卵を焼いたりしています。でもご飯とみそ汁だけな日もあります。重ね煮みそ汁なら具沢山なのでそれだけでも栄養バランスが整うんです。

ごはんと重ね煮味噌汁を定番にすれば、だしもおかずも不要栄養バランスも整うそんな夢のような和朝食があなたにも簡単に作れるようになるんですよ!

いかがでしたか?

でもやっぱり朝から作るのは面倒くさいと言うあなたも、まずは一日一品の重ね煮みそ汁から始めてみませんか?気がついたら私のように毎朝作れてるに変わっていますよ!

執筆者

重ね煮リサーチャー スミス ともこ

「子どもを元気に育てたい!」
「家族の健康を食から守りたい!」

そんな想いを持つ5,000人以上のママが購読しているメルマガの登録はこちら↓から

無料メールマガジンで
家族の健康を守る術を学べます。


☑️喘息、花粉症、アトピーの悩みを
改善
したい
☑️子どもの、家族の健康を食から
守りたい
☑️子どもの野菜嫌いを改善したい

そんな想いを持つママは
まずはこちらで学んでください。

1年365日毎日6時にお届けします。




メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須






-料理の悩み

© 2022 重ね煮LAB