家族の健康

冬の不調に! 薬に頼る前にお家でできる簡単お手当て【レシピ付】

こんにちは。これから秋から冬にかけて寒さが厳しくなり、体調を崩しやすくなる時期になりますね。不調になったら、すぐに薬に頼ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、薬に頼らずにお家で簡単にお手当ができて、回復出来たらいいなと思いませんか(^^)?

 

今回は、お家でできる簡単なお手当てについてお伝えします。

 

不調な時こそ肉を食べて体力をつける?!

お子さんやご自身のからだが不調なとき、食事はどのようにされてますか?早く治って欲しい、体力をつけないといけない!という思いから沢山の量の食事を食べなきゃいけないと思っている方も多いかも知れません。

 

私も特に子どもの頃は、具合が悪くなった時でも食欲はあったので、普段よりも沢山食べていたと記憶しています。でも、実は沢山食べることで、体調の回復が遅くなっているかもしれないことが分かりました!

 

お手当てで大切なのは『胃腸』を休ませること!

からだが不調な時、なぜ沢山食べることで、体調の回復が遅くなってしまうのでしょうか?

 

その理由は、本来は具合が悪いところに血液を回して体調を回復させたいところを、沢山食べることによって消化エネルギーを使ってしまうからなのです。

 

ママの中には、なんとなくお肉を食べさせて元気になってもらいたいと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、特にお肉は消化にエネルギーを使ってしまうので、回復が遅くなってしまうようなのです

 

では、からだが不調なとき、どのような食事にすれば良いのでしょうか?

 

それは、胃腸に負担をかけないために食事の量を半分にするということです。これがお家で簡単にできるお手当ての基本となります!!

 

えっ!これで良いの?と思われるかもしれませんが、朝ごはんのようなご飯と味噌汁だけにすることで胃腸を休ませることができます。その他のポイントは、油や動物性のものは控えることです。副菜もなくて構いません。

 

もし、噛むのも辛い時は、白米のおかゆで柔らかくするか、ポタージュにして飲みやすいようにしてあげると良いと思います。

 

逆に、お子さんの具合が悪くても食欲がある場合、『もっと欲しい〜、おかわり!!』と言われるかもしれません。でも、あげすぎない程度にしてくださいね。ポイントは食事の量を半分にする、ですよ。

 

【レシピ付】からだが不調な時、
簡単お手当てごはんはコレでOK!

からだが不調な時、食事の量を半分にすることで、胃腸に負担をかけないとお伝えしました。

 

更に、食事の中身も、消化、吸収がしやすいもので、消耗した体力の回復を助けてくれるものがお勧めです。私は、【野菜ポタージュ】が好きで子どもと一緒に食べることも多いです。

 

ですので、今回は胃腸に負担をかけずに、消化吸収を助けてくれる、簡単お手当てごはん=【野菜のポタージュ】の紹介をします。

 

【材料と作り方】
(鍋の上がごはん、鍋の下がキャベツです)
————————-
ごはん  大さじ1
人参   40g・・・いちょう切り
たまねぎ 120g・・・ うす切り
じゃがいも(かぼちゃ)180g・・・大き目角切り
キャベツ 50g     ・・・  色紙切り
————————–
水    3カップ
塩    小さじ1
こしょう 少々

 1.鍋に図のようにキャベツから順に野菜を重ね、ひたひたの水と共に強火にかける。
2.よい香りがしたら弱火にし、やわらかくなるまで煮る。
3.荒熱をとってミキサーにかけ、鍋に戻す。
4.残りの水を足し、火にかけながら調味料で味をととのえる。

 

 いかがでしたでしょうか?

 

 

からだが不調なとき、ついつい薬に頼ってしまいたくなりますが、まずは食事の量、中身を変えてみてください。人間には自分自身で治す力が備わっています!自分自身の身体の声を聞く、あるいはお子さんの具合をしっかり見てあげて、大丈夫そうであればお家でゆっくりと様子を見てくださいね。

 

執筆者
重ね煮リサーチャー まき

 

料理が苦手でも家族の健康を守りたい!そんなお悩みの方へ、更に詳しい情報をメルマガでお伝えします!詳しくは、下記よりご登録ください↓

無料メールマガジンで
家族の健康を守る術を学べます。


☑️喘息、花粉症、アトピーの悩みを
改善
したい
☑️子どもの、家族の健康を食から
守りたい
☑️子どもの野菜嫌いを改善したい

そんな想いを持つママは
まずはこちらで学んでください。

1年365日毎日6時にお届けします。




メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須






The following two tabs change content below.
まき

まき

<専門分野>健康、料理苦手、ワーママ時短術
仕事をしていても、家族には『おいしく』て『健康的な料理』を作りたい!そんなママさんを応援したいです。私自身もフルタイム仕事をしていますが、重ね煮を学んだことで、料理のスピードも質も上がり、以前よりも健康的になったと感じています。沢山のママさんに同じ体験をしてもらいたいです。

-家族の健康

© 2022 重ね煮LAB