料理の悩み

秋に美味しい炊き込みご飯!かんたん絶品《重ね煮》レシピ5選

食欲の秋がやってきます!新米と旬の食材で作る炊き込みご飯はいかがですか^^?秋の炊き込みご飯、美味しいのはもちろんですが、実は私たちのカラダを元気に保つ上でもおすすめのメニューなのです

その理由と、「ママ、作って~」と子供から頼まれる、絶品炊き込みご飯レシピをお伝えします。

 

食欲の秋!炊き込みご飯をおすすめする理由

お米、さつまいも、新豆などが美味しい秋の季節がやってきます!秋の食材の多くは『中庸(=ちゅうよう)のものであるといわれています。

中庸とは陽性(カラダを温める)と陰性(カラダを冷やす)の中間に存在するものです。夏の疲れが出てくる秋に、バランスの良い中庸の食事を摂ることで、秋バテしない元気なカラダを作ることができます

また、秋は乾燥してくる季節ですが、糖質』を取り入れることで、カラダの中から潤いを保ってくれます

『糖質』といっても血糖値の急上昇・急降下を引き起こす、砂糖や果物を多く摂るのではありません。体内でゆっくり消化されて血糖値を徐々に上げてゆるやかに維持してくれる、お米などの穀物、芋、豆類に含まれる『糖質』を摂るようにしましょう!

食養生の世界では、『秋には糖質を盛れ!』と言われています。そのため、特に秋には中庸のものと糖質が沢山含まれている、美味しい新米と旬の味覚を満喫できる『炊き込みご飯』がおすすめです

 

秋に美味しい《重ね煮》炊き込みご飯の魅力

普通の炊き込みご飯も美味しいですが、《重ね煮》の炊き込みご飯で更に美味しく簡単に作ってみませんか?

《重ね煮》の炊き込みご飯ならではの魅力を3つお伝えします。 

《重ね煮》の炊き込みご飯の魅力

1.材料を順番に重ねるだけで美味しさアップ

2.だし汁いらず!シンプル調味料で美味しい

3.材料の置き換えでアレンジ自在

★「重ね煮」について詳しく知りたい方はは、以下のリンク先をご覧ください。

重ね煮 LABとは - 重ね煮LAB (kasaneni-lab.com)

1つずつ見ていきますね。

1.材料を順番に重ねるだけで美味しさアップ

《重ね煮》炊き込みご飯の場合、鍋の中に食材を決められた順番に重ねて炊くだけで、美味しく出来上がります

先ほどお米やいも類が『中庸』のものであるということをお伝えしましたが、その他の食材が『陽性』や『陰性』のものであっても、順番に重ねて火にかけることで、全体で『中庸』の状態にすることができるため、優しく調和された味になりますよ

 

2.だし汁いらず!シンプル調味料で美味しい

 

炊き込みご飯をつくるとき、わざわざだし汁を作ったり、用意したりしていませんか?

《重ね煮》の炊き込みご飯では、食材からの旨みがしっかりとでるので、だし汁を使うことはありません調味料もしょうゆなどシンプルなもので、十分美味しく作ることができますよ。

 

3.材料の置き換えでアレンジ自在

もしレシピに記載されている食材がお家にない!という場合、上の図のように同じグループ内の食材に置き換えて使うことができます(^^)

例えば、きのこであれば、他の種類のきのこやこんにゃく、ひじきに置き換えることができるので、1つのレシピで複数のアレンジが出来るのが《重ね煮》の良いところです!

★色んな材料を置き換えできる工夫について、詳しくはこちらの記事に記載がありますので、よろしければご覧ください↓

これでスッキリ!冷蔵庫の野菜を無駄なく使いきるコツ。

こんにちは。忙しくてもおいしくて健康的な料理を作りたいママさんへ、冷蔵庫の野菜の扱いに悩んでいませんか?今回は、冷蔵庫の野菜を無駄なく使いきるコツをお伝えします!   冷蔵庫の野菜を使いきれ ...

続きを見る

 

秋を堪能!ほかほか美味しい絶品《重ね煮》炊き込みご飯 5選

お待たせしました!秋に美味しい《重ね煮》炊き込みご飯のレシピを5つご紹介します!!

 

ちりめんじゃこの炊き込みご飯

【材料】

※鍋の上がちりめんじゃこ、鍋の下が米です。
-------○------
ちりめんじゃこ  大さじ1
油揚げ      1/2枚・・・せん切り
ごぼう      30g・・・さきがけ
にんじん     20g・・・せん切り
ひじき      3g・・・水で軽く戻す
米        2合
---------------
水        米の1.1倍
塩       小さじ1/2強
しょうゆ    小さじ1

【作り方】
1、図のように材料を重ね、水、調味料を加えて炊く。
2、炊き上がったら、全体をざっと混ぜる。

★ポイント★
ひじきを秋の味覚のきのこ類に置き換えても美味しく頂けます。

 

鮭の炊き込みご飯

【材料】

※鍋の上がさつまいも、鍋の下が米です。
-------○------
鮭          1切れ(120g)・・・うす塩をして焼く
ごぼう     20g・・・さきがけ
人参      30g・・・サイコロ切り
しめじ     50g・・・ほぐす
米       2合

---------------
水        米の1.2倍
塩       小さじ1/2
しょうゆ    大さじ1
酒       大さじ1

【作り方】
1、図のように材料を重ね、水、調味料を加えて炊く。
2、炊き上がったら鮭を取り出して骨を取り除き、身をほぐして戻し入れ、全体を混ぜる。

★ポイント★
調味料を入れた後、味見をしてください。おすまし程度の濃さがあると炊き上がった後にしっかり味が出ますよ。

 

さんまの炊きごみご飯

【材料】
※鍋の上がさんま、鍋の下が米です。
-------○------
さんま 1尾
しめじ 1パック
しょうが20g・・・千切り
米    3合
---------------
水      米の1.1倍

塩         小さじ1
みりん        
大さじ1
しょうゆ     大さじ1

 

【作り方】
1、さんまは半分に切って
軽く塩をふり、両面を焼く。
2.土鍋または炊飯器に米
塩、みりん、しょうゆと
分量の水を入れ、
ざっと混ぜる。
3.米の上に図の通りに
材料を重ねて炊く。
4.炊けたらさんまを取り出し、
頭と骨を取り、身をほぐす。
これを3に戻して、
全体をざっと混ぜて器に盛る。

★ポイント★
さんまは表面を焼けば
中まで火が入っていなくても
大丈夫です。焼いてから炊き込むと
生臭さがなくなりますよ。 

 

次に紹介する2つのレシピは、芋類を使った炊き込みご飯。「重ねない」レシピですが、旬の芋と新米の組み合わせは、シンプルながら驚くほど美味しいのです。ぜひ試してみてくださいね!

さつまいもの炊き込みご飯

【材料】
さつまいも   200g・・・角切り
米        2合
水        米の1.1倍
梅酢      小さじ1/3

【作り方】

1、米を浸水しておく。
2、さつまいも、梅酢を入れてふたをして約9分強火にかける。
3、湯気が出たら弱火で10分煮る。
4、火を止める直前に強火にし、3秒たったら火を止め、そのまま10分蒸らす。

★ポイント★
・さつまいもを入れて炊くだけ簡単!梅酢を入れることで、さつまいもの色がきれいに炊けて、甘味が増しますよ。

・雑穀を入れるのもおススメです。炊飯器にお任せでもOKです!!

 

里芋ごはん

【材料】
里芋  4個(150g)・・皮をむいて乱切り
米  2.7カップ
もちきび 0.3カップ
水    米の1.1倍

塩   小さじ1弱
ゆずの皮

【作り方】
1.米ともちきびを浸水させておき、里芋、塩を加えて炊く。
2.ゆずの皮の千切りを添える

★ポイント★
・里芋は皮が薄いものは
むかずに使えますが、表面がけばけばしているものはむいてください。のどや粘膜の刺激になる可能性が
あります。
・もちきびは、お家になければその分お米に変えれば大丈夫です。

 

いかがでしたか?秋の季節、旬の食材を《重ね煮》炊き込みご飯で堪能してみてくださいね^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

料理が苦手でも家族の健康を守りたい!

そんなお悩みの方へ、更に詳しい情報をメルマガでお伝えします!

せび下記よりご登録ください↓

 

無料メールマガジンで
家族の健康を守る術を学べます。


☑️喘息、花粉症、アトピーの悩みを
改善
したい
☑️子どもの、家族の健康を食から
守りたい
☑️子どもの野菜嫌いを改善したい

そんな想いを持つママは
まずはこちらで学んでください。

1年365日毎日6時にお届けします。




メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須






The following two tabs change content below.
まき

まき

<専門分野>健康、料理苦手、ワーママ時短術
仕事をしていても、家族には『おいしく』て『健康的な料理』を作りたい!そんなママさんを応援したいです。私自身もフルタイム仕事をしていますが、重ね煮を学んだことで、料理のスピードも質も上がり、以前よりも健康的になったと感じています。沢山のママさんに同じ体験をしてもらいたいです。

-料理の悩み

© 2022 重ね煮LAB