料理の悩み

パーティーもおまかせ!簡単におもてなし料理を用意する方法

早いもので今年もあと僅か!

年末年始にかけては、おじいちゃんやおばあちゃんも勢揃いで、または、お友達ファミリーと...など、パーティーを予定しているご家庭もあるかもしれませんね。

 

みんなで食事をすることは楽しい!!でも、ママはこのような時、おもてなし料理をどうするかが悩ましいですよね??今日はそんなママのお悩みを解決します。

 

1、ママがおもてなし料理に悩む理由

家族だけの食事だったら、それほどに困らないのに、おもてなしとなると悩んでしまうのはなぜでしょう?

 

我が家でも娘が生まれてからは、イベントの際には、パパママ両家のおじいちゃん、おばあちゃん、ひいおばあちゃんをお招きして、みんなで食事をしています。

私の場合には、年齢層が広いことや持病によって食べられるものが違う、好みがわからないから、沢山の調理が大変などの理由でメニューをどうしたものかといつも悩んでいました。

 

小さな子供がいると外食もなかなか大変。これまではお取り寄せを使ったり、少量ずつ買い出しをするなど準備を少しづつ進めつつ、主人がいる当日の朝には仕上げの準備と予約したお店に順に回って予約の品物をピックアップという怒濤のスケジュールをこなしていました。コストも時間もかかる上に、当日も準備が整った頃にはぐったり。楽しいのですが、楽しさ半減だったのです。

 

2、重ね煮がまとめて解決!おもてなし上手になれる理由

ママのおもてなし料理のお悩み...実は、重ね煮なら全て解決できるのです!!直近の集いでも重ね煮でおもてなしをしてみましたよ。私が感じた、重ね煮でおもてなし上手になれる理由を3点お伝えしますね。

 

1、短時間で簡単調理が出来る

2、子供からお年寄りまで同じものを食べられる

3、洗い物が少ない

 

順に見ていきますね。

1、短時間で簡単調理が出来る

切って・重ねて・火にかけるだけの重ね煮なら開催時刻に合わせ、短時間で準備ができます。重ね煮は特別な食材は使わず、旬の野菜を中心に身近で手に入る食材で作るので、バタバタと買い出しに出掛ける手間も不要。温かい出来立てのお料理でおもてなしができますよ。

 

2、子供からお年寄りまで同じものを食べられる

年齢層が広かったり、食事制限のある人がいても調味料が最小限なので特別食を作ることなく子供からお年寄りまで同じものを食べられます。ママの負担も軽減できますよ。

 

3、洗い物が少ない

食材はまな板と包丁で切ったら鍋に入れるだけなので洗い物も少ない。片付けも楽チンなので、作ったけれどキッチンが洗い物の山...皆さんが帰られてからママはもう一仕事なんてこともありません。

おもてなしに掛かりっきりということもなく、ママも一緒に楽しめます。

 

いかがですか??おもてなしでも重ね煮はママの強い見方!イベント前でもどんと構えていられますよ。パーティーは重ね煮でおもてなし決定ですね!!

 

3、みんなで食べたい!!重ね煮おもてなし料理アイディア

ごく最近、ホームパーティーを行った時に、私が実際に作った、重ね煮おもてなしメニューをご紹介しますね。

 

あさりの豆乳チャウダー

さつまいもとかぼちゃのヘルシーサラダ

いかのマリネ

重ね煮コロッケ

りんごきんとん

 

直近のホームパーティーでは、0才~90歳目前のお年寄りまで、参加者の年齢層が広かったのですが、離乳食の取り分けも出来、お年寄りまで同じものを食べることができました。

 

一般的におもてなしメニューは、油や砂糖をたっぷり使うものが多いように思いますが、砂糖不使用、油控えめな重ね煮だからこそできることなのです

 

また、持病等により配慮が必要な方にも、安心して提供できましたよ。

 

是非参考にしてみてくださいね。みんなで楽しい年末年始をお過ごしください。

 

無料メールマガジン
家族の健康を守る術を学べます。


☑️喘息、花粉症、アトピーの悩みを
改善
したい
☑️子どもの、家族の健康を食から
守りたい
☑️子どもの野菜嫌いを改善したい

そんな想いを持つママは
まずはこちらで学んでください。

1年365日毎日6時にお届けします

 

執筆者
重ね煮リサーチャー かたの りこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐハロウィン

大人も子供も一緒に楽しめるイベントですね。せっかくのイベントなので、おじいちゃんやおばあちゃんも勢揃いでパーティーを予定しているご家庭もあるかもしれませんね。

 

みんなで食事をすることは楽しい!!でも、ママはおもてなしメニューをどうするかが悩ましいですよね??今日はそんなママのお悩みを解決します。

 

1ママが悩む理由はなんで?

いつもの家族の献立だったら、家族の体調を見て、家族のリクエストを聞いて、冷蔵庫の食材を見て...などそれほどに困らないですよね。でも、おもてなしとなると困ってしまうのはなぜでしょう?

 

我が家でも娘が生まれてからは、クリスマスや節分、こどもの日、お誕生日などの行事には、パパママ両家のおじいちゃん、おばあちゃん、ひいおばあちゃんをお招きして、みんなで食事をしています。

私の場合には、年齢層が広いことや持病によって食べられるものが違う、好みがわからないから、沢山の調理が大変だからなどの理由でメニューをどうしたものかといつも悩んでいました。小さな子供がいると外食もなかなか大変。平日のワンオペ育児の中、子連れのまとめ買いは大変なので、以前はお取り寄せを使ったり、少量ずつ買い出しをするなどし、主人がいる当日の朝には仕上げの準備と予約したお店に順に回って予約の品物をピックアップと言う怒濤のスケジュールをこなしていました。コストも時間もかかる上に、当日も準備が整った頃にはぐったり。楽しいのですが、楽しさ半減だったのです。

 

2、重ね煮がまとめて解決!おもてなし料理もかんたんに叶います

直近の集いでは重ね煮でおもてなしをしてみました。重ね煮なら簡単だけど、手抜きでは決してない、みんなに喜んでもらえるおもてなし料理ができましたよ。イベント前でもあたふたせず、どんと構えていられます。私が感じた重ね煮でのおもてなしのメリットを○点お伝えしますね。

 

1短時間で簡単調理が出来る

2砂糖不使用、油控えめ、だしを使わなくても素材の旨みでおいしいからみんなで食べられる

4洗い物が少ない

 

順にみていきますね。

1、短時間で簡単調理が出来る

切って・重ねて・火にかけるだけの重ね煮なら開催時刻に合わせ、短時間で準備ができます。バタバタと買い出しに出掛ける手間も不要。温かい出来立てのお料理でおもてなしができますよ。

 

2、砂糖不使用、油控えめ、だしを使わなくても素材の旨みでおいしいからみんなで食べられる

年齢層が広かったり、食事制限のある人がいても調味料が最小限なので特別食を作ることなくみんなが食べられます。ママも負担も軽減できますよ。

 

実際に私の場合には、0才の娘~90歳目前のひいおばあちゃんと参加者の年齢層が広くても、離乳食の取り分けも出来、ひいおばあちゃんまで一緒に食べることができました。

血圧が高めの方や持病を持つ為砂糖に配慮が必要な方にも、砂糖不使用、油控えめなので安心して提供できましたよ。

1人1人のリクエストを聞いて対応するのは大変かつ困難。自分好みにするのも、おもてなし料理の際には、口に合うか気がかりですが、素材のやさしい味はみんなの“おいしい”も聞くことが出来ました。必要があれば調味料後入れで調整できますしね。

 

3、洗い物が少ない

食材はまな板と包丁で切ったら鍋に入れるだけなので洗い物も少ない。片付けも楽チンなので作ったけれどキッチンが洗い物の山、皆さんが帰られてからママはもう一仕事なんてこともなく、イベント自体、みんなでの食事をママも一緒に楽しめます。

 

いかがですか??おもてなしでも重ね煮はママの強い見方ですよ!

さて、ハロウィンは何でおもてなししましょうか?

 

ハロウィンでは秋の収穫物をお料理に使われることが多いようです。代表的なものは、かぼちゃ、じゃがいも、りんご、かぶ、押し麦など。これらの食材を使って私も、重ね煮でおもてなししようと思っています。当日作ろうと考えているメニューをシェアしますね。

 

かぶのポタージュ

さつまいもとかぼちゃのヘルシーサラダ

いかのマリネ

重ね煮コロッケ

りんごきんとん

 

りんごきんとんはジャック・オー・ランタンのようにデザインしたいななんて考えています。是非参考にしてみてください。みんなで楽しいハロウィンをお過ごしくださいね。

 

The following two tabs change content below.
かたの りこ

かたの りこ

<専門分野>女性特有のお悩み、乳幼児(食と健康等)、食育
長年の不妊治療を経て、私たちのもとにやって来てくれた娘。重ね煮との出会いは娘の離乳食。その裏には食生活の改善があります。食の大切さを痛感。 “私と同じように悩む方のお役に立てたら....”との想いで、1人目育児、日々のワンオペの実体験を踏まえたお役立ち情報をお届けします。 ママと家族の健康と笑顔のために。ママが一人の女性として輝けるように。

-料理の悩み
-, , ,

© 2022 重ね煮LAB