家族の健康

料理が苦手、忙しいママにこそオススメ! 重ね煮の5つの魅力徹底解説

料理が苦手・面倒くさがりのママ、なかなか自分にピッタリ合う料理方法に出会えず困っていませんか?いつも「簡単」「時短」「美味しい」料理方法が流行るたびに試してみるけれど長続きしない・・・私はそんなママの一人でした。

 

けれども、重ね煮を知ったことで「一生、重ね煮と付き合っていく」と覚悟が決まり、毎日家族も美味しいと言って食べてくれます。今回はそんな大きな変化を私に起こしてくれた重ね煮の魅力についてお伝えします。

 

知って納得!重ね煮の3つのポイント

重ね煮は、他の料理方法と違って「食養」の視点からとても理にかなった調理方法なんですよ。

 

食養とは、日々の生活において体調を管理して整えること。私たちの身体は食べるものでできています。体調不良も食べるもので起こります。重ね煮を知るうえで大切な3つのポイントをお伝えします。

 

①重ね煮は東洋思想「陰陽観」に基づく健康を作る調理法

重ね煮は、東洋思想の自然観「陰陽論」がベースになっています。食材も、私たち人間の体も、自然界の一部であり、自然界に存在する全てのものは「陰」「陽」という2つの対照的な要素があると捉えています。


健康とは
陰陽バランスがうまく取れている「中庸」の状態の時。食材を重ね煮することで陰陽の性質がうまく調和され、料理は中庸の状態に仕上がります。


中庸を意識した食事や生活習慣に気を付けていれば、
陰陽の傾きを少しの範囲に治めることができ、大きく体調を崩すことが少なくなります。また不調がでても早くに気づくことができ、すぐに体調を戻すことができます。

 

②食材を重ねる時に大切な決まりごと

お鍋の中に食材を重ねる順番には大切な決まりごとがあります。上のイラストのように、葉物野菜など上に向かって伸びる陰性食材はお鍋の下に、根菜類など下に向かって伸びる陽性食材はお鍋の上に、順に重ねます。

 

③水と陰陽調和の関係

陰陽調和に不可欠な水。お鍋の中に陰陽順に重ねた食材は、水を加えて火をかけることで陰陽エネルギーの対流を起こします。つまり、お鍋の中で下から陰性エネルギーが、上から陽性エネルギーがめぐり、ぶつかり合うのです。

 

そのぶつかり合いが陰陽調和につながります。陰陽調和=中庸=健康を作る料理に仕上がります。

 

重ね煮のココがすごい!!5つの魅力

料理が苦手・面倒くさがりの私が夢中になった重ね煮について、ココがすごい!!と思った5つの魅力を順にお伝えします。

 

■魅力①調理工程は3ステップですぐに覚えられる。

調理工程はレシピのほとんどが「(食材を)切って、重ねて、(水を加えて)火にかけるだけ」の手順で完成します。一度聞いたら覚えてしまうほど簡単です。

 

■魅力②1つのお鍋の中で、1品が完成する。

1つのお鍋にレシピ全ての食材を切って重ねて火にかけた後、食材に火が通ればお鍋の中に調味料を加えて1品が完成します。あとはお皿に盛りつけるだけです。プラスアルファの工程は発生しないので、とても簡単で楽です。

 

例えば、お味噌汁。出汁とりしません。お味噌も最初から食材の一番上に重ねます。食材に火が通ればお味噌汁の完成です。

 

”作り置きは必要ない” ”アレンジレシピに悩まない”ところが嬉しいところですね(^^)

 

■魅力③火にかける時間が短い。

水を使うことでお鍋の中で対流がスムーズに起こるので、食材の火の通りが早いです。つまり、火にかける時間が短い。お味噌汁の場合、約15分で完成します。

 

■魅力④砂糖も油も不使用でとってもヘルシー!とっても美味しい!!

料理に必ず必要だと思っていた砂糖と油。初めて試食したとき「砂糖と油を使わなくてもこんなに美味しいなんて!」と驚いたことを今も覚えています。

 

陰陽調和された味は、個々の野菜のえぐみ・苦味が消え、素材本来の甘味・旨みが十分に引き出されているので、砂糖で甘さや油でコクをつける必要がありません。調和された味だけで美味しくいただけるのです。

 

■魅力⑤1品で多種類の野菜がとれ、自然と栄養バランスが整う。

お味噌汁・主菜・副菜どれも1品でだいたい4種類以上の野菜を使います。多種類を重ねた方が美味しいからです。だから、使う野菜・レシピに悩むことなく、自然と栄養バランスが整う料理が作れてしまいます。

 

以前は食材セット・市販のお惣菜利用、今は手作りで一汁三菜を叶えた!

 

↑見てください。私が作る夕飯の献立です。この日は、ご飯と重ね煮味噌汁、肉じゃが(主菜)、小松菜のごま醤油合え(副菜)、長いもの梅合え(副菜)。所要時間は1時間以内です。

ワーママなので、帰宅後夕飯作りにかける時間は限られています。できるだけ時短で、面倒な工程は省きたい。けれども、家族の健康を支える食事を作りたい。一見この2つの思いは両立できないように思えますが、重ね煮だからこの通り叶いました。

 

いかがでしたか?
料理が苦手で毎日の食事作りに悩んでいるママ、重ね煮を学ぶと台所が楽しくなりますよ。家族の健康を支える自信もつきます。悩みから解放されて笑顔になるママが増えると私も嬉しいです。

 

重ね煮リサーチャー
竹内 ひとみ

田島恵公式メルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

The following two tabs change content below.
竹内ひとみ

竹内ひとみ

<専門分野>料理が苦手、砂糖の弊害
  重ね煮に出会って、疲れにくい体を手に入れ、育児を楽しみ新しいことに挑戦する心の余裕までできました。花粉症、肌の痒み・炎症など多くの症状も改善しました。同じ悩みを抱えている方に重ね煮でどうやったらその症状が楽になるかを伝えています。

-家族の健康

© 2022 重ね煮LAB