料理の悩み

新米をもっと美味しく!!手軽に楽しむ鍋炊きごはん

新米の季節がスタート。 炊飯器で炊く新米も美味しいのですが、鍋炊きごはん美味しさを知ったら、もう炊飯器は戻れなくなるかも・・・!?

難しく感じる鍋炊きごはんですが、実はとっても簡単♪

今回は美味しい新米を堪能するために鍋炊きごはんが美味しい理由と炊き方をご紹介しますね。

 

せっかくの新米、炊飯器で炊くのは勿体ない!?
実はとっても簡単!鍋炊きごはんのススメ

家庭で食べるのお米は、炊飯器を使って炊くがママが90.5%。(出典 炊飯器のアンケート調査 ネットリサーチのマイボスコム)

スイッチ「ポンッ!!」であとはほったらかしでOK!!予約や早炊きなどの便利な機能もついており、「お米を炊く」=「炊飯器」が欠かせないと感じているママも多いのではないでしょうか?

一方で、「鍋炊きごはんは美味しい!!」とは聞くけれど、火加減や水加減が難しそう・・・手間や時間がかかって面倒臭そう・・・と思い込んでいませんか??

実は、想像以上に簡単♪時短
美味しいのです!!

今年は鍋炊きごはん新米を味わってみませんか?

 

美味しい上に手軽で簡単♪鍋炊きごはんのメリット

鍋炊きごはんにすると新米がより一層美味しくなるのは本当!!

なぜなら、お米の甘みは、でんぷんが糖に分解されることにより引き出されるのですが(引き出されたものをアミラーゼと言います)、 このアミラーゼが最も活発に働く温度は40度~ 50度。

鍋炊きごはんにすると、ゆっくりと温度が上がるので、アミラーゼが働く時間が長く保たれ、より一層美味しいお米が炊き上がるのです。

そして、美味しい上にとっても簡単♪炊飯器よりも早くお米を炊くことが出来ますよ。炊飯だけなら30分足らず!

我が家では、元々はほぼ炊飯器を使ってお米を炊いていましたが、炊飯器の調子が悪くなったタイミングで「新調するまで・・・」と鍋炊きごはんをメインに。
炊飯器よりも美味しい上に、時短で、キッチンもすっきり!!洗い物は鍋と蓋だけなので、炊飯器のパーツを洗う手間も省けるのも、嬉しいポイント!!メリット沢山の鍋炊きごはんを今でも続けていますよ。

 

簡単絶品!鍋炊きごはんの作り方

鍋炊きごはんは美味しい上に、想像以上に簡単♪

美味しい新米を更に美味しく♪今年の新米鍋炊きごはんで味わってみませんか?

IHコンロでも、炊飯用の鍋がなくても大丈夫!!早速作り方をご紹介しますね。

<用意するもの>

・土鍋
・米
・水 米1合あたり1.2倍

新米を炊くための鍋は、土鍋でなくても大丈夫!!人気が高いのは土鍋ですが、正直、蓋さえあればどんな鍋でも炊飯は可能です。ホーロー鍋や鉄鍋、ごはん用の雪平鍋などもありますよ。

まずは家にある鍋で試してみて、「よりおいしく炊きたい!」と思ったらお気に入りの新しい鍋を探してみるのも良いですね!!

<作り方>

1.  洗った米を30分以上浸水しておく。
2.  中火にかける。
3.  湯気が出たら弱火にし、12分。
4.  火を止める前に強火で3秒、その後火を止めて10分蒸らす。

<ポイント>

お米も野菜同様に生のもの。精米後は徐々に劣化して風味が落ちてしまいます。精米後は早めに食べましょう。可能であれば、少しづつ精米することがおススメ!!

炊き上がったごはんを蒸らした後には、しゃもじでごはんを切るように混ぜて、余分な水分を飛ばしてくださいね。水の量は季節や鍋のクセ、好みの固さによって調整してください。

 

新米美味しい季節に、鍋炊きごはんでふっくらつやつやの美味しい新米を堪能してくださいね。

↓↓鍋炊きごはんのお供はこちらから♪

 

執筆者 重ね煮リサーチャー かたのりこ

・*:..。o♬*゚・*:..。o♬・*:..。o♬*゚・*:..。o♬・*:..。o♬*゚・*:..。o♬

メルマガ登録で生活の知恵や美味しいレシピなどのお役立ち情報を毎日お届けしています。家事育児、通勤の隙間時間などにもさくっと読めるので忙しいママにもおススメ!!是非登録してみてくださいね。

 

田島恵公式メルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
The following two tabs change content below.
かたの りこ

かたの りこ

<専門分野>女性特有のお悩み、乳幼児(食と健康等)、食育
長年の不妊治療を経て、私たちのもとにやって来てくれた娘。重ね煮との出会いは娘の離乳食。その裏には食生活の改善があります。食の大切さを痛感。 “私と同じように悩む方のお役に立てたら....”との想いで、1人目育児、日々のワンオペの実体験を踏まえたお役立ち情報をお届けします。 ママと家族の健康と笑顔のために。ママが一人の女性として輝けるように。

-料理の悩み
-, , ,

© 2022 重ね煮LAB