料理の悩み

忙しいママへ、料理を時短でおいしく作るヒミツは野菜の皮むきをやめること。

毎日仕事や子育てを頑張るママへ、悩みはごはんの支度ではないでしょうか?自分や家族の健康は守りたいけど、料理に費やす時間はあまりかけたくないというママも多いのではないかと思います。今回は、働くママの私が時短健康的な料理を作れるようになった秘訣をお伝えします。是非、参考にして頂けたら嬉しいです^^

 

皮むきに時間をかける時間、多くないですか?

料理をする上で、時間を取られる作業の中に皮むきがあげられるかと思います。汚れ農薬が気になって、皮むき器で綺麗に皮をむいていませんか?

 

私も、以前まではそう思っていたので、皮むき器を愛用していました。けれども、皮をむくのに時間がかかり、大量の生ゴミの処理にも時間がかかってしまい、時短とは程遠い料理をしていました。

 

しかし、『重ね煮』とい調理方法を習う中で、野菜の皮はむく必要がないということを知り、野菜を洗ったら、即切る!で時短に繋がりました。そして、時短効果だけでなく、皮をむかない方が料理をおいしく作れるということに気がついたのです。

 

皮むきなしがおいしい理由

なぜ皮をむかない方がおいしいのでしょうか?

 

それは、皮つきによって、栄養うま味を逃さずに頂くことが出来るからなのです。野菜に含まれる栄養は水に溶けやすいので、皮をむいて水にさらしてしまうと、栄養だけでなく旨味や甘みまで逃してしまいます。

 

皮ごと使うことで、野菜本来の持ち味をしっかり出すことができて、料理が格段においしくなりました。その結果、我が家では野菜を切るスピードが速くなり、以前よりも1食に使う野菜の量や種類を増やすことが出来てきました!

 

ここまで読んだママの中には、「皮付きで良いと分かったけど、皮についている農薬が心配」という方もいらっしゃるのではないかと思います。確かに農薬は身体に良くないので気になりますね。でも、農薬は皮だけにあるわけではなく、内側にも浸透しているようなのです。

 

野菜の中にも農薬が浸透しているのであれば、皮だけむいて、栄養やうま味が落ちるよりも、皮を上手に洗った上で栄養とうま味がある皮付きのまま食べることを私は選びました。

 

皮むきなしのもっとすごい効果

皮むきなしは、おいしいだけではないのです。主な効果を3つお伝えしますね。

 

1、デトックス効果

2、調味料が少なくて済む

3、エコにつながる

 

1、デトックス効果

皮には、中身以上に食物繊維が豊富なため、腸内細菌のエサとなって腸が健康的になります。腸が健康的になると、便秘や下痢といった不調から解放され、身体の中に溜まっている老廃物を絡めとって外に排出してくれますので、デトックスとしても効果があります。

 

2、調味料が少なくて済む


皮つきの方が栄養やうま味が凝縮されているため、余計な味付けをする必要がありません。使う調味料も最低限の量で済みますので、野菜本来の味が引き立ちます。

 

3、エコに繋がる


皮をむくとその分ゴミが増えますね。私は今までは、皮をシンクの三角コーナーへ入れたり、入れるのもめんどくさいとシンクに流していました。すると、すぐゴミ受けがいっぱいになることが多く詰まってしまうことが多かったです。皮をむかないとその分、ゴミも減るので、シンク周りを掃除する時間を短くなりますし、フードロスといった環境問題にも対応出来ます。

 

いかがでしたか(^^?

皮むきしないは忙しいママにこそ取り入れていただきたいメリットがいっぱいです。
とても簡単なので今日からできると思います。ぜひ試してみてくださいね。

 

執筆者
重ね煮リサーチャー まき

 

料理が苦手でも家族の健康を守りたい!そんなお悩みの方へ、更に詳しい情報をメルマガでお伝えします!せび下記よりご登録ください↓

無料メールマガジンで
家族の健康を守る術を学べます。


☑️喘息、花粉症、アトピーの悩みを
改善
したい
☑️子どもの、家族の健康を食から
守りたい
☑️子どもの野菜嫌いを改善したい

そんな想いを持つママは
まずはこちらで学んでください。

1年365日毎日6時にお届けします。




メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須






The following two tabs change content below.
まき

まき

<専門分野>健康、料理苦手、ワーママ時短術
仕事をしていても、家族には『おいしく』て『健康的な料理』を作りたい!そんなママさんを応援したいです。私自身もフルタイム仕事をしていますが、重ね煮を学んだことで、料理のスピードも質も上がり、以前よりも健康的になったと感じています。沢山のママさんに同じ体験をしてもらいたいです。

-料理の悩み

© 2022 重ね煮LAB