家族の健康

低体温で身体がだるい、、、そんな私でも、平熱が36度台になって早起きできたホントの話【レシピ付】

こんにちは、最近はだいぶ寒さが増してきていますが、朝起きるのが辛くなっていませんか?もし平熱が低いのであれば、食生活が一つの原因かもしれません。今回は、平熱が35度台、身体がだるくて朝起きるのも辛かった私が、平熱を36度台に上げることができて、早起きも楽にできるようになった話をお伝えします。

 

食生活とも関係がある平熱。低体温なのは何が原因?

以前の私は平熱が35度台でした。そのせいか、特に秋から冬にかけて朝起きるのが辛く、起きるのは7時過ぎ・・・・。身体がだるく、疲れも取れない中、慌てて朝ごはんの準備をして、バタバタと仕事に向かっている日が続いていました。

 

そういう体質なんだと半ば諦めておりましたが、『重ね煮』を習う中で、体温が1度低いと免疫力が30%下がると言われていることを知りました。コロナも蔓延している中、免疫力が低いのは嫌だ!と思い、これを機に平熱を上げたいと思うようになりました。

 

同時に、『重ね煮』では、身体を温める食材=『陽性と、身体を冷やす食材=『陰性があるということを習いました。

 

まず、自分自身の食生活を振り返りました。それまでの私の家では、朝ごはんはパンサラダヨーグルトフルーツを中心とした洋風メニューでした。

 

これらのメニューだと、身体を冷やす要素がいっぱいあるという事が分かり、平熱が低い原因の1つに洋風の朝ごはんが当てはまるのではないかと思い始めました。

 

 

身体を冷やす食材を使った、洋風メニューの朝ごはんとは?

以前の私が毎日食べていた、洋風の朝ごはんメニューを、身体を温める『陽性なのか、身体を冷やす『陰性なのかという点で、もう一度見ていきましょう。

 

まず、パンに含まれる『砂糖』、そして、サラダに使われる『生野菜』、更にドレッシングに使われる『』も『陰性』なのです。加えて、ヨーグルトには、食べやすいように多くの『砂糖』が使われているものがあり、『フルーツ』はそれ自体陰性の食べ物です。

 

なんと、陰性』のオンパレードでした(><)!

 

毎日食べ続けていましたから、積み重なって身体が冷える体質となり、平熱35度台が当たり前だったのも納得できました。

 

しかし、このような体質でも食生活を見直すことで、今では36.5~36.8度の平熱になり、朝起きるのも苦ではなくなりました^^。そして朝5時に早起きが出来るようになり、自分一人だけの時間を過ごしたり、ゆっくり朝ごはんを用意することが出来て、仕事に行く前の時間を有意義に過ごすことが出来ています。

 

では、どのような食生活に変えたら平熱が上がったのかをこの後お伝えしますね。

 

平熱を1度上げることのできる
朝ごはんメニューの紹介【レシピ付】

もし、朝食が陰性メインの洋風メニューでしたら、ご飯味噌汁に変えてみてはいかがでしょうか?

 

ご飯と味噌汁だけでいいの?と思うと思いますが、大丈夫です(^^)

 

ご飯と味噌汁であれば、先ほど触れた砂糖、生野菜、油といった『陰性』の食材は使いません。代わりにお米や、味噌を使います。これらは『陽性』もしくは、『陰性』と『陽性』の間の『中庸』と言われる食材となり、身体を温めてくれます。使う野菜も生野菜ではなく、火を通すので『中庸の状態を作ることが出来ます。

 

私は、朝ごはんをご飯と味噌汁に変えたことで、低体温からの脱却が出来ました!もし低体温のママでしたら、ご飯味噌汁で試してみて頂きたいです。そこで、今回は、秋はから冬にかけて旬の野菜を使った味噌汁のレシピを紹介します。

 

【材料と作り方】
鍋の上が味噌、鍋の下がこんにゃくです。

-------○------
味噌60g
ちりめんじゃこ 大さじ1
油揚げ 1/2枚・・・千切り
ごぼう 30g・・・斜め薄切り
人参 40g・・・いちょう切り
大根 100g・・・いちょう切り
こんにゃく 60g・・・色紙切り

---------------
水 2カップ
豆乳 1カップ
ねぎ 小口切り

 

1. 鍋に図のように材料を重ねて分量の水をひたひたまで加えてフタをして火にかける。
2.沸騰したら弱火にし、野菜がやわらかくなるまで煮る。
3.残りの水、豆乳を足して、味をととのえねぎを加えてひと煮立ちさせる。

 

【おいしく作るポイント】

豆乳を加えた後は煮立たせて、もろもろっとした食感を楽しんでくださいね。
・豆乳は苦手、という方は代わりに水でもおいしい味噌汁が作れますよ。

 

 

いかがでしたか?低体温で悩んでいるママは、まずは朝ごはんを見直してみてください。そして、朝スッキリ目覚めて、朝の時間を有意義に過ごせますように!

 

執筆者
重ね煮リサーチャー まき

 

料理が苦手でも家族の健康を守りたい!

そんなお悩みの方へ、更に詳しい情報をメルマガでお伝えします!

詳しくは、下記よりご登録ください↓

 

無料メールマガジンで
家族の健康を守る術を学べます。


☑️喘息、花粉症、アトピーの悩みを
改善
したい
☑️子どもの、家族の健康を食から
守りたい
☑️子どもの野菜嫌いを改善したい

そんな想いを持つママは
まずはこちらで学んでください。

1年365日毎日6時にお届けします。




メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須






The following two tabs change content below.
まき

まき

<専門分野>健康、料理苦手、ワーママ時短術
仕事をしていても、家族には『おいしく』て『健康的な料理』を作りたい!そんなママさんを応援したいです。私自身もフルタイム仕事をしていますが、重ね煮を学んだことで、料理のスピードも質も上がり、以前よりも健康的になったと感じています。沢山のママさんに同じ体験をしてもらいたいです。

-家族の健康

© 2022 重ね煮LAB