料理の悩み

育休復帰ママの不安を解消!時間と心の余裕を生むモーニングルーティンをご紹介します

新年度を迎え育休から復帰したママ、間もなく復帰を迎えるママも多いのではないでしょうか?育休復帰をすると始まるのは想像以上に慌ただしい毎日。仕事と家事・育児を効率よく両立させていくためのコツを実体験を交えてお伝えします。

 

1、育休復帰ママの悩みは仕事と家事・育児の両立

育児休暇から復帰して、仕事と家事・育児の両立に悩んでいませんか?育児復帰ママの6割が仕事と家事・育児を両立していくことに不安を抱えているとのアンケート結果が出ているそう。悩みながらも日々がむしゃらに頑張り過ぎてしまっているママもいるかもしれません。日常的なムリが重なってママ自身がダウンしてしまったら大変なこと・・・

 

私自身も娘が2歳を迎えるタイミングで、一足早く職場復帰をしました。平日はワンオペでありながらも、仕事と育児・家事を両立するために実践していることは、朝、夕食の準備までを済ませてから出社すること。時間と心のゆとりを生むことができますよ!!

 

2、朝がおすすめ!!夕食準備を済ませてしまうことのメリットとは?

育休中は家事・育児に全力投球できたママも、復職すると家事・育児に割くことの出来る時間は圧倒的に少なくなります。

 

中でも一番大変なのは帰宅してから寝かしつけまでの時間。たった3、4時間で食事、お風呂、家事を済ませなければなりません。でも、子供って思い通りにいかないんですよね・・・

 

だからこそ、朝の出社前の時間を有効に使いたいもの。朝、夕食の準備までを済ませておくメリットは3点あります。

 

 

1、効率的
2、心と時間にゆとりを持つことができる
3、つい●●が減る

 

順にみていきますね。

1、効率的

特に家族が起きてくる前の時間は、途中で手を止めることなく自分のペースで家事を進めることができます

朝食、お弁当作り、夕食の準備まで一気に進めることが出来るので効率的
纏めてお野菜を切ってしまえるので、じゃんじゃん切って、お料理毎に鍋に入れる。その場ですぐ火にかけないものは、冷蔵庫へ。都度、調理器具を準備をするよりも、洗い物も最小限で済みます。

不足する食材があれば、朝の時点で気が付くことができるので仕事帰りに買い物に寄ることも可能。ここでも時短を図ることができて効率的!帰宅後、子供のご機嫌を見ながら買い物に再び出かけるよりも断然オススメです。

2、心と時間にゆとりを持つことができる

子供の寝る時間を考えると出来る限り夕飯を早く仕上げたいですよね。時間が切迫していると、気も焦り、イライラなんてこともあるかも?

帰宅後の家事のウェイトの高い夕飯の準備を朝済ませておけば、帰宅後にバタバタせずに済むので時間と心にゆとりを持つことができます

仕事にも集中できますし、子供と接する時間も増えますよ。仕事で疲れ切った中での、「今夜何にしよう?」から解放されるのもいいですよね。

3、つい●●から逃れられる

帰宅してから夕食の支度を一から始めると、食卓に並ぶまでにどうしても時間がかかってしまいます。仕上がるまでに子供がお腹が空いてぐずぐずしだしたり、眠たくなってしまうこともありますよね。

子供のぐずぐずをなだめるためについ、おやつ…や、ママ自身も1日の疲れのピークの時間帯なので、つい手軽なお惣菜や外食…ともなりがち。たまのご褒美やお楽しみとしては良いですが、毎日のこととなると家族の健康も心配です。朝、夕食の準備を済ませてしまえば、つい●●からも逃れることができます。

 

私は復職準備として育休中に朝と夜の双方を試してみて、朝、夕食の準備までを済ませてしまうことによるメリットを実感し、現在も実践しています。夕方の家事のウエイトの最も高い食事の準備が済んでいることは、日中の過ごし方や子供への接し方においても、時間と心に大きなゆとりを生んでくれています。結果、復職後の生活はとても充実しています。

 

3、朝に夕食準備までをこなす、私のモーニングルーティーン♪

時間と心にゆとりを持つことが出来る、朝に夕食準備までをこなす私のモーニングルーティーンをご紹介しますね。

05:00 ママ起床
朝ごはん、お弁当、夜ごはん準備
乾いた洗濯物を畳む
05:45 自分の身支度
06:30 パパ、娘起床・朝ごはん
07:00 朝食の片付け、娘の身支度
07:30 家を出る

朝は目覚めと同時にキッチンへ。朝食、お弁当、夕食準備までを一気に仕上げます。基本的には切って・重ねて・火にかけるだけの重ね煮を使って調理をするので、たった45分で1日の食事の準備を終えることができるのです

*45分で1日の家族の食事の準備が整う重ね煮の秘密はこちらをご覧ください^^

 

 

我が家は夜洗濯派。朝の時点で乾いている洗濯物は火にかけている間に畳み、同時に子供の着替えなどの通園準備を済ませます。台所仕事が終われば、家族が起きてくるまでは自分時間。身支度をしながら、メールチェックをしたり、ニュースを見たり好きなように過ごします。

 

この時点で、夕飯までの台所仕事はほぼ終えているので、頭もリセット!!日中から、帰宅後の夕食準備を気にかける必要もまりませんし、冷蔵庫に準備してある安心感から慌てずに済みます。

 

自分に合うスタイルで仕事と家事・育児を両立させる仕組み作りができるといいですね。

 

働くママの負担や不安を少しでも和らげ、より充実した毎日を送ることができるきっかけになれば嬉しく思います。ママが少しでも時間と心にゆとりを持って笑顔でいられることが、家族の笑顔にも繋がりますよ。仕事と家事・育児の両立は大変ですが、一緒に頑張りましょう♪

 

執筆者
重ね煮リサーチャー かたの りこ

 

✰⋆。:゚・*☽:゚・⋆。✰⋆。:゚・*☽:゚・⋆。✰⋆。:゚・*☽

↓↓メルマガの登録で日々の生活のお役立ち情報やレシピなどをお届けしています。365日、毎日少しづつなので、育児や家事、仕事の隙間時間にサクッと読むことができておすすめ!!興味のある方は、登録してみてくださいね!

 

 

The following two tabs change content below.
かたの りこ

かたの りこ

<専門分野>女性特有のお悩み、乳幼児(食と健康等)、食育
長年の不妊治療を経て、私たちのもとにやって来てくれた娘。重ね煮との出会いは娘の離乳食。その裏には食生活の改善があります。食の大切さを痛感。 “私と同じように悩む方のお役に立てたら....”との想いで、1人目育児、日々のワンオペの実体験を踏まえたお役立ち情報をお届けします。 ママと家族の健康と笑顔のために。ママが一人の女性として輝けるように。

-料理の悩み
-,

© 2022 重ね煮LAB