家族の健康

食生活を見直す第一歩。子供の健康を守る調味料の選び方 味噌編

子供の病気がきっかけで、食生活を見直したい。そう思うものの、たくさんの情報があり、一体何から手を付けたらいいのかわからない。そんなママに、食生活を見直す第一歩として、子供の健康を守る調味料の選び方について3回にわたってお伝えします。今回は味噌についてです。

子供の健康を守る調味料の選び方ー醤油編ーは、こちらをご覧ください
子供の健康を守る調味料の選び方ー塩編は、こちらをご覧ください

 

食生活を見直したい!
まず最初に基本の調味料を見直してみませんか?

子供の病気を不安に思う気持ちがきっかけで、日々の食生活を見直そうと決意されたママもいらっしゃることと思います。

 

我が家の年少の次男も喘息持ち。度重なる発作に不安になり、何か私にできることはないか?そう思った時に行きついたのが、食生活の見直しでした。

 

食生活を見直すと決意したものの、情報がたくさんありすぎて、一体何を信じれば良いのか、分かりませんでした。同じような気持ちになっているママもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで、食生活を見直すための第一歩として、調味料を見直すことをおすすめします。

今日は、私が大切にしている子どもの健康を守る味噌選びのポイントについてお伝えします。

 

子供の健康を守る味噌選びで大切にしたいポイント

子供の健康を守る味噌を選ぶときに大切にしているポイントは3つです。

 

子供の健康を守る味噌選びで大切なポイント

1、使われている原材料は何か
2、どんな方法で作られているか
3、手に入れやすいかどうか

 

では、1つずつ見ていきましょう。

 

1、使われている原材料は何か

味噌の原材料は、丸大豆・塩・麹の3つです。

 

中には、脱脂加工大豆、アルコール、酒精などが含まれているものもありますが、子供の健康を守るという観点で見ると、国産の丸大豆・塩・麹の3つの材料で作られたものを選ぶことをおすすめします。

 

2、どんな方法で作られているか

味噌は、伝統的に、自然の気候でしっかりと時間をかけて熟成させる天然醸造という作り方をされてきました。8か月以上熟成されている、天然醸造のものを選ぶことをおすすめします。

 

3、手に入れやすいかどうか

いくら子供の健康を守る味噌であると言っても、特別過ぎるものを選んで1度しか使えないよりも、ずっと使える価格帯のものを選ぶというのも、大切なポイントです。

 

私の愛用している味噌をご紹介します。

ご家庭で使われている味噌のラベルを見てみてください。原材料は、国産の丸大豆・塩・麹の3つですか?天然醸造で作られたものですか?

 

もし、そうでなかった場合、次回、味噌を買われるときに、近くのお店で、ぜひ、原材料、作り方、そして買い続けられる値段かどうかを確認してみてくださいね。

 

私も、食生活を見直そうと思った時に、3つのポイントで味噌を見直しました。子供の健康を守る味噌を、自分で選べるようになったことが、とても嬉しかったです。さらに、子供の健康を守ろうと思って選んだ味噌は、とてもおいしいですよ。

 

味噌はメーカーによって味も本当に違い、毎日の味噌汁の味も変わってきます。私は、その時の気分で何種類かの味噌を使い分けています。甘めのお味噌は、写真のお味噌を愛用しています。ぜひ、みなさんも、お気に入りの味噌を見つけてみてくださいね。

 

いかがでしたか?子供の健康を守る味噌の選び方のポイントがわかっていただけたかと思います。

 

食生活を見直す第一歩として、子供の体を守るために、それぞれのご家庭に合った素敵な味噌と出会えますように。

 

執筆者
重ね煮リサーチャー 中桐 梨香

 

重ね煮レターレシピ(無料メール講座)では、子供の健康を食から守りたい!と願うママに、365日毎日、重ね煮の知恵とレシピをお届けしています。ぜひ、こちらからご登録してみてくださいね。

無料メールマガジンで
家族の健康を守る術を学べます。


☑️喘息、花粉症、アトピーの悩みを
改善
したい
☑️子どもの、家族の健康を食から
守りたい
☑️子どもの野菜嫌いを改善したい

そんな想いを持つママは
まずはこちらで学んでください。

1年365日毎日6時にお届けします。




メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須






The following two tabs change content below.
中桐梨香

中桐梨香

<専門分野>子供の喘息や体調不良
「いつ発作を起こすだろう」と次男の喘息発作にビクビクする毎日が不安で、「良い」と言われる食生活を追い求め、苦しくなる中で重ね煮と出会いました。喘息の発作にビクビクする日々も、食の知識に苦しむことも、手放すことができた重ね煮を、同じような悩みを抱えるママにお伝えしたいです。

-家族の健康
-

© 2022 重ね煮LAB