家族の健康

便秘解消にオリゴ糖が良いって本当!?腸を根本から整える食習慣

「便秘になると肌荒れがひどくなる・・・」そんな悩みを抱えているママへ。今日は、便秘の改善に効果的と言われる食品の一つである「オリゴ糖」をテーマにお話します。

日々の食習慣を少し見直すだけで、実は、オリゴ糖に頼らずとも便秘は改善することができるのです。

便秘が改善するということは、腸内環境が整うということ。肌荒れの改善にもつながります^^ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

便秘解消にオリゴ糖が良いって本当!?

オリゴ糖が腸にいい便秘にいいと言われる理由は、大腸まで届いて善玉菌の餌になる(=善玉菌を増やす)から。善玉菌が増えることで腸内環境が良くなり便秘解消につながる、と言われています。砂糖や果糖など、他の多くの糖は胃や腸で吸収されてしまうので、この点がオリゴ糖の特徴とも言えます。

 

また、カロリーが低い虫歯になりにくい、という理由から、おすすめされていることもあります。

 

このオリゴ糖の特徴、もちろんどれも間違ってはいないのですが、良い面ばかりを見て生活に取り入れるのはちょっと危険。あまり知られていないのですが、デメリットもあるのです。

 

オリゴ糖のデメリットとは?

あまり知られていないオリゴ糖のデメリットには以下のようなものがあります。便秘に効きそうだから取り入れよう!というその前に、ぜひ知って欲しい内容です。

 

①下痢の原因になる

腸にいいと言われるオリゴ糖ですが、実は、摂りすぎると下痢の原因になってしまいます。

 

②別の甘味料が添加されている可能性がある

本来のオリゴ糖そのものには甘さがほとんどないので、実は、市販のオリゴ糖には甘味料が添付されていることが多いです。ものによっては人工甘味料が添加されていることもあり、かえって腸内環境を悪化させてしまう可能性もあるのです。

 

③使いすぎてしまう可能性がある

先ほども書いたように、本来のオリゴ糖には甘さがほとんどなく、また、市販のものも砂糖に比べ甘さは控えめなので、砂糖代わりに使おうとすると、甘さを求めて使いすぎてしまう恐れがあります。

 

このようにデメリットもあるオリゴ糖。頼らずに済むのであれば、それに越したことはないですよね。

 

では、どうしたら?

 

便秘解消の鍵は
足し算よりも「引き算」の食生活

重ね煮アカデミー 1Day体験クラス

便秘解消の鍵は日々の食生活にあります。

 

なーんだ、そんなことか。
と思った方もいるかもしれません。

 

ですが、日々の食生活を見直さずに、オリゴ糖のように新たに何かを取り入れても、そもそも根本解決には繋がらないのです。なぜなら、腸内環境が整っていないところに、いくら良いと言われるものを摂ったとしても、腸はそれをうまく吸収することができないから。

 

大切なのは、私たちの身体に合った食べ物・食べ方で腸を整えることです。

 

腸内細菌が苦手な油、砂糖を使わない

腸内細菌が好きな食物繊維を摂る

 

そうすることで、腸内細菌が元気に活動できるようになり、腸が整っていくのです。

 

そして、それを手軽においしくできるのが重ね煮です。

 

重ね煮アカデミーには、お子さんやご自身の便秘の悩みを手放したママがたくさんいます。もし便秘で困っているとしたら、オリゴ糖のように「便秘にいい!」と言われるものを新たに買う前に、ぜひ日々の生活に重ね煮を取り入れてみてください。きっと変化に出会うことができますよ^^

 

重ね煮レターレシピ(無料メール講座)では、365日毎日、重ね煮の知恵とレシピをお届けしています。
今ご登録いただいた方にはこちら↓の小冊子をプレゼント中!便秘や下痢などの不調を毎日のご飯と手当てで改善するヒントをぜひ手に入れてくださいね^^

無料メール講座登録はこちらから

子どもの便秘下痢
体質だと思っていませんか?

実は毎日のごはんと手当てで
改善することができるのです。

薬を使い続けることに心配なママへ
薬に頼る前に、病院へ行く前に
お家の台所で簡単な手当てができる
ママと子どものためのかんたんお手当て法

▼▼ダウンロードして読む▼▼




メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須






 

 

The following two tabs change content below.
丸佐和子

丸佐和子

重ね煮は腸を整えママの美肌を作る時短ごはん!簡単で美味しいから続けられるし、続けられるから結果が出ます。そして、ママの綺麗だけでなく、家族の健康も叶うんです。 長年肌荒れに悩んできたママに、私自身の経験も交えてお役立ち情報をお届けします。

-家族の健康
-, ,

© 2022 重ね煮LAB