料理の悩み

ごはんを作りたくない!苦痛だった料理がワクワクに変わった理由。

ごはんを作りたくない!そんな風に思ったことは、ありませんか?今日は、常に「ごはんを作りたくない!」と思っていた私が、変わることができた理由についてお伝えします。

 

常に、ごはんを作りたくないと思っていた過去

ごはんを作るのって大変ですよね。特に休日なんて、朝食を食べたと思ったら、次は昼食のことを考えて、そして昼食が終わったと思ったら、次は夕食のことを考えて・・ママにとっては、もはや休日なんかじゃない!!そんな風に思ったことはありませんか?

 

実は私もそうでした。特に家族が休みの日となると、1日中何作ろうかと考えて、何だかとっても憂鬱。考えたくないし、ごはんを作るのも苦痛だったので、休日は外食をすることも多かったです。

 

でも、重ね煮と出会って、料理を作ることが苦痛というネガティブな感情しか持っていなかった私が、料理をすることにワクワクするようになりました。今日は、どうして、私が料理を作ることにワクワクするようになったのかをお伝えします。

 

どうして、苦痛からワクワクに変わったのか?

重ね煮と出会って、料理を作ることにワクワクできるようになったとお伝えしました。では、どうしてワクワクできるようになったのでしょうか?

 

私が、料理に対してネガティブな感情を抱いていた1番の要因は、「どんなに時間をかけて作っても、そんなにおいしくないから。」というものでした。そう、料理がとても苦手だったのです。

 

しかし、初めて重ね煮のお味噌汁を作った時の感動は今でも忘れることができません。「このお味噌汁、本当に私が作ったの?」と思うおいしさだったのです。

 

さらに、驚いたのは、その簡単さ重ね煮とは、材料を、決められた手順で、お鍋に重ねていき、火を入れるというだけの簡単調理法。簡単なのに、とてもおいしいというのには、驚きました。

 

自分で作ったものが、とてもおいしい!これは、私にとっては、とても嬉しい経験でした。この後、私は重ね煮に夢中になり、自分で作ったものがおいしいという経験を積み重ねていくうちに、いつの間にか料理をすることがワクワクに変わっていっていたのです。

 

感動の重ね煮お味噌汁、ぜひ1度作ってみてください!

料理に対してネガティブな感情しか抱いていなかった私が、料理をワクワクして作れるようになったとお伝えしました。

 

そうは言っても、そんなに簡単で、おいしいなんて信じられない!と思う方も、いらっしゃるかなと思います。そんな方は、重ね煮のお味噌汁を作ってみていただきたいなと思います。

 

★重ね煮のお味噌汁のレシピはこちらをご覧ください。

 

私が初めて作ってとても感動したレシピです。ぜひ、1度作ってみてくださいね。

 

いかがでしたか?重ね煮と出会ったことで、苦痛だった料理がワクワクに変わった理由について、お伝えしました。

 

料理をすることの苦痛から逃れるために、外食をすることも多かった我が家。今は、外食することはとても少なくなり、休日も家族でゆったりと、食卓を囲むことが楽しみとなっています。外食は、苦痛から逃れるためのものではなく、時々の楽しみに変わりました。家庭での食事も、外食も、どちらも家族で楽しんでいます。

 

執筆者
重ね煮リサーチャー 中桐 梨香

 

重ね煮レターレシピ(無料メール講座)では、家族においしいごはんを作りたい!と願うママに、365日毎日、重ね煮の知恵とレシピをお届けしています。ぜひ、こちらからご登録してみてくださいね。

無料メールマガジンで
家族の健康を守る術を学べます。


☑️喘息、花粉症、アトピーの悩みを
改善
したい
☑️子どもの、家族の健康を食から
守りたい
☑️子どもの野菜嫌いを改善したい

そんな想いを持つママは
まずはこちらで学んでください。

1年365日毎日6時にお届けします。




メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須






 

 

The following two tabs change content below.
中桐梨香

中桐梨香

<専門分野>子供の喘息や体調不良
「いつ発作を起こすだろう」と次男の喘息発作にビクビクする毎日が不安で、「良い」と言われる食生活を追い求め、苦しくなる中で重ね煮と出会いました。喘息の発作にビクビクする日々も、食の知識に苦しむことも、手放すことができた重ね煮を、同じような悩みを抱えるママにお伝えしたいです。

-料理の悩み
-

© 2022 重ね煮LAB