料理の悩み

1歳の誕生日!15分で完成!簡単スマッシュケーキでお祝いしよう【レシピ付き】

もうすぐお子さんの1歳のお誕生日

1歳のお誕生日は最初に迎える大切な記念日ですね。最高の思い出作りにスマッシュケーキを取りれたいと考えているママも多いのではないでしょうか⁇

育児の合間のたった15分で簡単に作ることできる子どもに安心のスマッシュケーキをご紹介します。

 

1.スマッシュケーキとは?

スマッシュケーキはアメリカ発祥の初めての誕生日である1歳をお祝いするイベント。Smashとは、『強い力で撃ち壊す』という意味。赤ちゃんに好きなようにケーキをスマッシュさせて、思う存分「つかみ食べ」を楽しんでもらいます。

ケーキを両手で食べる無邪気な姿を撮影したり動画に撮るのが醍醐味とされ、日本でも1歳のお祝いの新定番となっていますね。そのため、赤ちゃんが食べても安心なケーキの準備が必要となります。

 

2.赤ちゃんが食べても安心なケーキとは?

赤ちゃんに市販のデコレーションケーキを食べさせるのは、砂糖や生クリームなどに脂肪分や油分が含まれることから胃腸への負担が心配。そのため、赤ちゃんが食べても安心なイベント用のケーキとして、スポンジの代わりに食パンや蒸しパン、生クリームの代わりに水切りヨーグルトを使った簡単レシピが多く紹介されています。

ですが、スマッシュケーキに食パン、水切りヨーグルトは必ずしも必要ありません。なぜなら、スマッシュケーキとは、赤ちゃんに好きなようにケーキをスマッシュさせて、思う存分「つかみ食べ」を楽しんでもらうものだからです。

1歳と言えば、まだまだ離乳食真っ只中。完了期に入り、パパやママの食事と近いものが食べられる赤ちゃんもいるかもしれませんが、これもあくまで目安であり、個人差があります。

お祝いだからと特別な食材を用意するのではなく、子どもの成長に合わせて、食べ慣れた食材を使うことが大前提

日々の忙しい育児の合間に、ぱぱっと簡単に、子どもが食べ慣れた食材を使った、安心のスマッシュケーキを作ることが嬉しいですよね。ママのそんな期待に応えてくれるとっておきのレシピをご紹介します。

 

3.たった15分!!簡単スマッシュケーキの作り方

 

今回ご紹介するスマッシュケーキは食パンや水切りヨーグルトを使わず、特段のデコレーションも不要。工程もシンプルで簡単なのに、宝石のようにキラキラ輝く見栄えもばっちりな、寒天を使ったゼリーケーキですよ。

【材料と作り方】

________○________(鍋上)

レーズン  大さじ2
りんご   2個・・・・あられ切り
_________________(鍋下)

水    1/3カップ
梅酢   小さじ1/2
寒天   3g
みかん  適量

1、図のように材料を重ね、分量の水に梅酢を加え鍋に入れて蓋をして中火で約2分煮る。湯気が出たら弱火にして材料が柔らかくなるまで約8分煮る。

2、別の鍋に寒天と水2カップを入れて約2分煮立たせ、みかんと一緒に1に加えて混ぜ合わせる。

3、型又は容器に入れて、冷やし固める。

4、型から出したら出来上がり。

【ポイント】

・赤ちゃんの食べ慣れた食材をつかいましょう。
・中身の具材は他のフルーツやお野菜に変えてもOK‼︎
・ゼリーを固めるためには寒天を使うのがおすすめ。寒天は海藻や果物などからできている植物由来なので胃腸への負担が少ないですよ!

 

我が家の娘は、離乳食の開始時期が目安よりも遅く、1歳前後でもご飯やお野菜が中心でした。記念にスマッシュケーキを作りたい‼︎と思った私は、誕生日当日を迎える前から、少しずつ簡単スマッシュケーキのレシピに掲載されている食材を与え、アレルギーがないかを確認。お誕生日前夜から、水切りヨーグルトを用意し、当日は、食パンや飾り付けの食材のカットとデコレーション。 簡単とは言え、普段慣れない作業は思いの外に時間がかかってしまいました。

当時の私は、掲載レシピを参考に、特段のアレルギーがなければスマッシュケーキには食パンと水切りヨーグルトを使うもの…と準備を進めていましたが、イベントの為に離乳食を進める必要もなかったのですよね。

その後、今回ご紹介した、簡単に、安心な材料で作ることができるゼリーケーキを知り目から鱗でした。今ではイベントの度に、我が家の定番となっています。

お祝いにぴったりな、宝石のようにキラキラ輝くゼリーで作るスマッシュケーキ‼︎是非試してみてくださいね。

 

↓↓お祝いにお赤飯♪こちらも参考にしてみてくださいね!

お赤飯でお祝い!!子供も一緒に食べれる簡単レシピ!!

家族のお祝いに欠かせないお赤飯。ふっくら、もちもちして美味しいですよね。 子供も一緒にお赤飯でお祝いをしたいけれど、もち米が入っていることから、お赤飯でお祝いすることを見送ったり、子供だけ別メニューを ...

続きを見る

執筆者 重ね煮リサーチャー かたのりこ

 

 

 

The following two tabs change content below.
かたの りこ

かたの りこ

<専門分野>女性特有のお悩み、乳幼児(食と健康等)、食育
長年の不妊治療を経て、私たちのもとにやって来てくれた娘。重ね煮との出会いは娘の離乳食。その裏には食生活の改善があります。食の大切さを痛感。 “私と同じように悩む方のお役に立てたら....”との想いで、1人目育児、日々のワンオペの実体験を踏まえたお役立ち情報をお届けします。 ママと家族の健康と笑顔のために。ママが一人の女性として輝けるように。

-料理の悩み
-, ,

© 2022 重ね煮LAB