子供の便秘

増えている子供の便秘!その原因と対策【レシピ付き】

子どもが便秘だとママは心配ですよね。便を出すとき痛がっている子どもの姿を見るのは辛いものです。我が家の年長息子も排便時、痛がって大騒ぎして大変でした。

 

健康にとって大切な排便、スルッと気持ちよく出してあげたいとママは願うもの。今日は、便秘の子どものためにママが気を付けてあげられることをお伝えします。

 

1、便秘の原因は子どものおやつ事情にあり!

子供の便秘で困っているママ、おやつにどんなものをあげていますか?


チョコ、クッキー、アイスクリーム、ジュースなど甘いお菓子が多くないでしょうか?

 

実は私もそうでした。おやつの時間はもちろんのこと、他にも子供がグズグズ言い始めたらお菓子でご機嫌をとったり、夕飯作りの前に「お腹が減った」と言われたらお菓子をあげていました。

 

でも、甘いお菓子が便秘の原因になっていることに気づいたのです。

 

2.便秘改善のために気をつけたいこと

便秘は、腸が元気に働いてくれないことで起こります。腸は私たちが食べた食べ物から栄養を吸収・消化して働いてくれるので、腸が元気に働ける食べ物を食べることは便秘の改善につながります。

 

それでは腸が元気に働ける食べ物とは何でしょうか?

 

私たち日本人の腸は、食物繊維が大好き、苦手なのは砂糖や油、大量の動物性たんぱく質なのです。ですから砂糖の入った甘いお菓子は腸は苦手、そのため便秘になってしまうのです。

 

便秘改善には、甘いお菓子を少しづつ減らしていくのが効果的です。そうは分かっていても子供が食べたいと言ったら、、、困ってしまいますね。

 

そんな時、砂糖不使用の“重ね煮おやつ”の出番です!
“重ね煮おやつ“には腸が大好きな食物繊維がたっぷり!おまけに砂糖を使わなくても十分に甘くて美味しいのです。

 

3、砂糖不要の”重ね煮おやつ”で子供の便秘改善!

今日は、便秘に効果のある“重ね煮おやつ”~さつまいもとりんごの葛あん煮~をご紹介します。

 

我が家の年長息子は”重ね煮おやつ”を出すようにしてからお菓子の量は減り、スルッと気持ちよく出せるようになりました。切って重ねて火にかけるだけだから、出来上がりまで10分!

おいしく食べられて便秘も改善できるおやつ、ぜひ作ってみてくださいね。

 

【材料と作り方】
---------○----------------
さつまいも 中1本…角切り
レモンの皮 1/3個分…うすくそいで千切り
レーズン 大さじ2
りんご 中1個…あられ切り
-----------------------------
水 1カップ
梅酢 小さじ1
レモン汁 大さじ1
本葛粉 大さじ1(倍量の水でとく)

1、鍋に図のように(上がさつまいも、下がりんご)材料を重ねて、梅酢を入れた水を加えて、フタをして中火にかける。
2、湯気が出たら弱火にし、さつまいもが柔らかくなれば、レモン汁、葛を加えてざっと混ぜる。

 

執筆者 重ね煮リサーチャー
竹内 ひとみ

 

重ね煮レターレシピ(無料メール講座)では、即実践できる重ね煮レシピと重ね煮の知恵をお届けしています。家族の健康を食で守りたい!と思ったらぜひ登録してくださいね。

 

無料メールマガジンで
家族の健康を守る術を学べます。


☑️喘息、花粉症、アトピーの悩みを
改善
したい
☑️子どもの、家族の健康を食から
守りたい
☑️子どもの野菜嫌いを改善したい

そんな想いを持つママは
まずはこちらで学んでください。

1年365日毎日6時にお届けします。




メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須






The following two tabs change content below.
竹内ひとみ

竹内ひとみ

<専門分野>料理が苦手、砂糖の弊害
  重ね煮に出会って、疲れにくい体を手に入れ、育児を楽しみ新しいことに挑戦する心の余裕までできました。花粉症、肌の痒み・炎症など多くの症状も改善しました。同じ悩みを抱えている方に重ね煮でどうやったらその症状が楽になるかを伝えています。

-子供の便秘

© 2022 重ね煮LAB