子供の喘息

季節の変わり目の子供の喘息発作にヒヤヒヤ。悩む前に家庭でできること

朝晩、少しずつ冷えるようになり、季節が変わっていっていることを感じますね。季節の変わり目、喘息のお子さんがいらっしゃるママの中には「いつ発作を起こすだろう。」とヒヤヒヤしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。我が家の次男も喘息持ち。なので、季節の変わり目はいつもヒヤヒヤしていたし、度重なる発作に悩んでいました。今日は、そんな喘息のお子さんをもつママに、家庭でできる食事の考え方についてお伝えします。

 

意外!普段の食事の中にある喘息の原因

喘息とは、体の中で消化・吸収できなかったものを、で出そうとする症状のことです。え?食べるものと喘息の発作が関係あるの?と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。私も、最初聞いた時、食べ物と喘息が関係していることに驚きました。

 

毎月の通院でも、ホコリダニに気を付けること、そして朝晩の吸入と発作を抑えるを飲み忘れないようにいつも言われていたからです。食事に気を付けるようになんて初めて聞いたなぁ。でも、もし、食べるものと喘息の発作に関係があるのだとしたら、母親の私にも、できることかもしれない!」なんだか光が見えた瞬間でもありました。

 

喘息の子供の食事で気を付けたいポイントはひとつだけ!

体の中で、消化・吸収できなかったものを咳で出すのが喘息の発作だとお伝えしました。そうだとしたら、私たちママにもできることがあるような気がしてきませんか?

 

実は、喘息のお子さんを持つママが、日々の食事で大切にしたいことは、消化・吸収のしやすい食事にすることです。消化・吸収しやすい食事とは、油・砂糖を使わない食事のことです。実際に我が家の食卓に重ね煮の料理がのるようになり、次男は喘息の発作を起こすことがなくなりました。

 

我が家でもできた!油・砂糖を使わずに、家族みんなが満足の食事

油・砂糖を使わないと聞くと、なんだか我慢しなきゃいけないように感じるかもしれませんね。気を付けることはわかったものの、料理が苦手な私にできるのかな?とても不安になりました。

 

でも、大丈夫!重ね煮なら、油・砂糖を使わない消化・吸収のしやすい食事を作ることができます!決まった手順で、材料を重ねて火にかけるだけでとても簡単。素材の味がしっかり引き出されるので、調味料も少なくて大丈夫。とってもおいしいですよ。

 

私も重ね煮との出会いで、毎日家族が喜ぶおいしい食事を作ることができています。ぜひ、悩む前に、まずは重ね煮のお味噌汁から試してみてくださいね。

 

☆重ね煮のお味噌汁のレシピはこちらからご覧ください。

 

いかがでしたか。消化・吸収のしやすい食事は喘息の子どもたちにとって、とても大切な食事の習慣です。まずは、日々の食事から油・砂糖を減らしていくこと。意識してみてくださいね。

 

執筆者
重ね煮リサーチャー 中桐 梨香

 

重ね煮レターレシピ(無料メール講座)では、子供の健康を食から守りたい!と願うママに、365日毎日、重ね煮の知恵とレシピをお届けしています。ぜひ、こちらからご登録してみてくださいね。

無料メールマガジンで
家族の健康を守る術を学べます。


☑️喘息、花粉症、アトピーの悩みを
改善
したい
☑️子どもの、家族の健康を食から
守りたい
☑️子どもの野菜嫌いを改善したい

そんな想いを持つママは
まずはこちらで学んでください。

1年365日毎日6時にお届けします。




メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須






The following two tabs change content below.
中桐梨香

中桐梨香

<専門分野>子供の喘息や体調不良
「いつ発作を起こすだろう」と次男の喘息発作にビクビクする毎日が不安で、「良い」と言われる食生活を追い求め、苦しくなる中で重ね煮と出会いました。喘息の発作にビクビクする日々も、食の知識に苦しむことも、手放すことができた重ね煮を、同じような悩みを抱えるママにお伝えしたいです。

-子供の喘息
-, ,

© 2022 重ね煮LAB